• 記事数 143
  • 読者 189
  • 昨日のアクセス数 35

2017/10/08 20:27:16

  • 5
  • 0

アダルトショップを出てすぐ、地下街のトイレに入り、先程購入したリモコンバイブの封を開けた。
川田さんはトイレの前で待っている。

説明書を軽く読み、付属されていた電池を入れた。
リモコンスイッチを何度か押して、動作確認をする。


ヴィーン、ヴィーン、ヴィーン・・・


ヴヴヴヴヴヴヴ・・・・


押すたびにバイブレーションが変わる。
数種類あるようだ。
何度か押すと、止まった。



胸の高鳴りが止まらない。
生つばを飲み込む。


ピンクの異物を、自分のおまんこにあてがい、押し込む。
緊張と興奮で、おまんこは濡れているもののうまく入らない。
無理やり押し込み、パンツを履く。


動作確認。



『はうっ!』



おまんこの中からリモコンバイブが振動するのが分かる。
思わず小さく声を上げてしまった。

異物感。
背徳感。
興奮して頭が少しふらふらする。

静かなところだと、振動音はほかの人に聞こえてしまうかもしれないな。。。



またスイッチを何度か押して振動を止めた。



リモコンをポケットに入れ、身だしなみを整えてトイレを出た。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. そのトイレは、比較的新しく建てられたような綺麗なビルのトイレ...

    深みへ

    • 10
    • 0
  2. お店のトイレは男女別それぞれウォシュレット無しの洋式トイ...

  1. 挿入

    10/12

    川田さんにかき混ぜられて、おまんこはよく濡れてていたのだろう...

    深みへ

    • 7
    • 0
  2. まただよ、また!!会社の共同トイレの床に・・・う...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3