ブログランキング65

【小説】ボク恋~完結編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2381
  • 読者 576
  • 昨日のアクセス数 4321

1人の部屋《398》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/10/10 19:24:00

  • 51
  • 0

☆ボクはそれでも恋をする☆       





アツシとカフェの前で別れたタクミはむしょうに
カオルに会いたくなった。


「我慢だ。カオルさんも一生懸命なんだから
ボクも一生懸命になんなくっちゃ」


タクミはアツシと話したことで、気持ちが軽く
なり、久しぶりに牛丼チェーン店で特盛を
食べて寮へ帰った。



「ただいまぁ」


寒々とした部屋へ声をかけても、返事はない。
しかし、今のタクミはそんなの平気で、電気
ストーブのスイッチをいれ、机にむかった。


しばらくレポートと格闘していると、気になる
事があり、ネットを立ち上げた。


「ええっと……」


いつも使っている福祉関係のサイトを開いて
調べる。
すると、左側に見慣れない医療機器の広告が
入っていた。


「ん?いつもと違うな。ちょっと見てみよう
かなぁ~」


と、電動で上下するベッドの画像をクリック
した。


「は?」


なんと、それはいかがわしいサイトにつながり
電動で上下するベッドは、ただの吊り広告
だった。


「ヤバい。けど……ちょっとだけ」


タクミも男の子である。興味津々でグッツを
クリック。以前にも似たようなサイトを見た
覚えがあり、早々に閉じようとすると…


《BL~禁断の愛~》


というバナーを見てしまった。


「何?これ?」


恐る恐るクリックすると、男同士がキスを
している画像が上がってきた。


「やばーーーーい」


タクミの心臓がバクバクと高鳴る。
それは、ゲイ物のそれとは違い、女子を
ターゲットにしたものだった。


「…………」


カチ、カチ、カチ、カチ…


次々とサンプル動画を見るタクミ。


「………ヌイちゃお……」


タクミはズボンとトランクスをズルッと
脱ぎ捨て、すでに勃ち上がっているソレ
を軽くつまんだ。

親指、人差し指、中指の3本で先の方
だけを小刻みに扱く。


「どれも、2分とかもどかしいなぁ」


サンプルなんていう物は、もっと見たいと
いう気持ちを煽るばかりで、オカズには
物足りない。







〇(*´-`)ショボーン

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3