ブログランキング83

はちみつ色の犬の日記

思い出のつらなりを私小説、日記として書いています。お話だったり雑談だったり。

  • 記事数 638
  • 読者 505
  • 昨日のアクセス数 1769

秋のファッションとカフェと斉賀

しおりをはさむ

2017/10/08 16:48:00

  • 82
  • 18

仲良くしてくれるブロガーさんが
夫婦でペアルック(不可抗力だそうで…)になって
カフェでお茶をした、とあった。



わー、ジュリ犬もやりたい!!
コウしゃんとペアルック的なアレで
カフェでお茶を♪



さっそく、クローゼットをのぞく。



本日のコウさん。
ブラックデニム、ネイビーTシャツ、
羽織りにフランネルシャツ。

私のワードローブを見る。
……イケる、イケますぞ!ペアルック師匠!

さっそく、コウさんをお茶に誘う。


「ン?お茶か…いいね。ジュリアは秋のスイーツが食べたいんだろ?芋だの栗だのかぼちゃだの…じゃあ、俺の買い物の後に本屋に行って…で、カフェ。それでいい?」


「うん。食べたいです、芋栗かぼちゃ。秋のロマンですからね」


そしていそいそと着替える……。


「ン?服が俺とカブってるな。いい天気だしジュリアはスカート履いたらどう?ほら、アレ……何だっけ?グレンミラー?流行ってるやつ」


「グレンミラー…ミュージシャンかっ。グレンチェック!」



「そう!それだ!オジサンみたいな柄だからさ、つい」


はははっと笑うコウ。

ぐぬぬ、ペアルック計画は…未完に終わった。



衣装チェンジのため、
再びクローゼットを開けると
なぜかコウまで一緒にやってくる。

ロングシャツワンピースに目が止まったコウは
パッと手に取り、私に当てる。

「これさ、これは布じゃん?でもレースとか花柄でもっと透けてるのを着てる奴いるだろ。駅でよく見るけど階段とかで邪魔なんだよ、むやみにヒラヒラはためかせたりしてさ。女の流行りって機能美は無視か?」

訝しげに眺めている。
おしゃれには色々あるんだよっと言う私に
ふーん。と返事をしてから
すすすーっと玄関へ向かっていった。

かくしてペアルックカフェ計画は未遂に終わり
私はいつもの服でお出かけをする。



ちなみに。

今年の女性ファッションで
サッシュベルトをディスったばかりの彼は


グレンチェックをオジサンチェックと呼び
ファー付きサンダルを狩猟用つっかけと言い
ジャンスカを築地魚河岸エプロンと言った。


「女の流行りって分かんねーな。どうして妙なモンが売れるんだ?ファッション雑誌のワードも不明だし。甘辛ミックスってなんだよ、焼肉のタレかっつーの。とろみ感とかイロチとか高見えとかプチプラとか…いちいち略称しやがってうっとうしいな…」


「……君のセンスも妙なモンだ。そして意外と女性ファッションに博識なのも謎だよ…」


温度差を帯びた空気で食べる
秋の和栗モンブランはそれでも美味しかった。

同じテーマの記事

コメント18

しおりをはさむ

  1. ジュリアさん(35歳)ID:6613300・10/11

    ルルさん

    マジでコウさんでしゅ。
    コメント打ちました……イェィ♪((└(:3」┌)┘))イェィ♪

    おやすみなさい、良い夢を😆🌱

  2. ルルさん(62歳)ID:6613290・10/11

    リアル コウしゃん🤖??

    サンシャイン池崎仕様の🤖 イェーイ💥

    ププッ(≧∀≦)

    😊 おやすみなさい😴⭐💤😘

  3. ジュリアさん(35歳)ID:6613278・10/11

    ルルさん

    三(((((\( ・`∀・´)و✧ジュリアの代理で斉賀が答えるぜ!!


    元うさちゃんで可愛さポイントを上げつつ
    狩猟用つっかけでモード感を演出
    最後にマタギでワイルドさをアピールだ!!
    イエーーーイ💥


    三٩(๑òωó๑)۶コラァァァ  🌹~((((( ・`∀・´)/♥また会おうぜ!!

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 【どこかズレてる男。】今日のことである。私の...

  2. コウさんの職場は一ヶ月のうち決められた何日かを『カジュア...

  1. そして、現在。連休のいいお天気の中コウ君とジュ...

  2. ちまたでは空前の猫ブームですね。雑貨屋さんには猫グッ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 友人の子供を注意してもいいか
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3