カサンドルさんのブログ

  • 記事数 541
  • 読者 76
  • 昨日のアクセス数 199

【離乳食②】

しおりをはさむ

2017/10/09 13:41:59

  • 5
  • 3

暫くして、尊が起きだした。
「まんまー、まんまー(ママー、ママー)(^-^)」
「尊ちゃん、起きたの?」
「ちゃーん。(そうだよ。)(^-^)」

尊は、まだ、ママとは言えず、「まんまー」ということがある。
二通り意味があり、一つは、ママと呼ぶ時、もう一つはご飯という意味だった。パパ(剛さん)を呼ぶ時は、普通にパパというのだが、何故か、ママの時だけ、間に「ん」が入る。(@_@)



尊にミルクを与え、抱っこしながら、窓の外を見せる。
時計を見たら、17時半だった。

そろそろ、剛さんが戻ってくるころだな。
その時間に合わせて、夕飯の準備をする。

今日の夕飯は、生姜焼きと味噌汁、納豆、そしてスーパーで買ってきたナムル。尊には、10倍粥だ。
テレビの子供番組をつけながら、夕飯の支度をする。尊は、その間、バウンサーで遊ばせた。

尊が生まれてある程度経ったころ、Eテレの「おかあさんといっしょ」はもちろん、「いないいないばあ」などを見るようになった。中でも、尊は、「いないいないばあ」がお気に入り。映像が流れると、出演者の人と同じポーズをすることがあった。

「尊ちゃん、「いないいないばあ」好きだよね?」
「はーいー(^-^)」
あれ、イクラちゃんと同じ言い回しを使っている。

♪ピンポーン♪
「はーい」

尊を抱っこして、玄関に向かう。
「カサ、ただいま。」と剛さん。
「剛パパ、お帰りなさい。」
と早速のキスとハグ。
「尊、ただいま。1週間、出張で寂しかったでちゅ。」
尊はきょとん顔だった。パパがお仕事で広島に行っていること、まだ、ピンとこないよね?
「お風呂にする?それとも夕飯を先にする?」
「広島もそうだけど、ここも暑いなあ。先にお風呂入ってくる。」
「追い炊きにしてあるから、先に済ませて。着替え、洗濯機のふたの上に置いてあるわ。」
「ありがとう。尊もお風呂に入りたいでちゅか?」
「剛パパ、尊はまだ沐浴。お風呂はある程度大きくなってからだわ。」
「では、一緒に沐浴しまちゅか?」
「ちゃーん(^-^)」
剛さんに尊を預け、夕飯の支度をすることにした。

浴室から剛さんが尊に数の数え方を教えている声が聞こえた。
「尊、10数えようか。いーちー、にー、さーん、しー。ごー、ろーく、なーな、はーち、きゅーう、じゅー」

尊、どんな様子かな?

夕飯の準備が終わったので、様子を見に行く。
浴室のドアをノックして、
「剛パパ、尊、どう?」
「今、沐浴させているけど、気持ちよさそうにしている。そろそろ、出るね。尊、数を数えている様子を目を丸くして聞いていたよ。俺は、もう少ししたら上がるね。」
「了解。」

尊の体を拭き、新しい肌着を着せる。
「尊ちゃん、気持ちよかった?」
「ちゃーん(^-^)」

気持ちよさそうにしていたよね?

お夕飯のおかずを並べ、尊のベビーチェアもセッティング。
尊の首にスタイをつけ、ベビーチェアに座らせる。
「よいしょ」
また、重くなったなあ・・・

「カサ、お待たせ。今日は、生姜焼きかあ・・・楽しみだなあ。あっ、忘れるところだった。もみじまんじゅうとお好み焼きのおせんべい。」
「ありがとう。後で、食べない?」
「賛成。では、いただきます。」
「いただきます。」

尊も見よう見まねで手を合わせる仕草をした。
「かわいい。」
「尊、離乳食が始まってから、俺たちが「いただきます」と手を合わせている時、あのポーズをするんだよな。」と剛さん。
「そうなの。」
10倍粥を尊に与えながら、言った。

尊の離乳食が始まってから、自分の食事は後回しになっている。これも、今のうちだけだよね?

「尊、おいしい?」
「ちゃーん。(おいしい)(^-^)」

火にもよるが、尊も離乳食を完食することがある。離乳食に慣れてきたのかな?

「尊、ねんねの時間。ねんねの前に、絵本を読もうね。」
「ちゃーん(^-^)」
支援センターで借りてきた絵本を読み聞かせる。最初は目を開けて聞いていたが、しばらくしたら、寝落ちしていた。途中のページに栞を挟んだ。

尊の部屋の電気を消してから、夕飯を食べた。
「カサ、お疲れ様。」と剛さん。
「尊はさっき寝たわ。今日、尊と一緒に出掛けていたら、車などを見て、興味津々の様子だったわ。」
「男の子あるあるだな。ある程度、大きくなったら、アスレチックしたいなあ。」
「それいいね。でも、今の時期はまだ暑いので、ある程度、立ってからになるね。」
「だよな。」
「話変わるけど、いい?編み物学校の作品展示販売会だけど、日程が決まったの。」
「いつ?」
「9月の10日~23日までの2週間。当番は、期間中の火曜日と木曜日の午前と午後。後、金曜日の午前も・・・その間、尊を託児所にショートステイさせようかな?」
「それもいいなあ。もし、託児所がいっぱいだったら、どちらかの両親に預けないといけないな。」
「そうだ、私の両親が9月8日から21日まで、スイス、イタリア、フランスに行くの。よって、私の両親のところは無理。」
「それ、いつか、カサが話していたことだな。託児所がいっぱいになった時に話しておかないといけないな。俺からも話しておく。」
「ありがとう。でも、私からも伝えておかないと・・・」
「そうだな。それまでに託児所が見つかるといいなあ。会期中、尊を連れて行くわけにもいかないだろうし・・・」
「明日、託児所に空き状況を聞いてみるわ。」
「状況がわかったら教えて。」
「はい、剛さん。」

剛さんは何を思ったのか、私のシャツをちらっと見て、
「カサ、シャツ変えたのか?」
「この間買ったシャツ、どう?」
「デザイン、いいなあ。おい、シャツの下、ちら見せかよ?」
「えっ?」
「シャツの下のブラ、色がネイビーで、そそるよ。」
「もう、剛さん!!」
「いいだろ。俺、たまんなくなった。してもいい?」

「尊、起きだしたら・・・」

迷っていると、剛さんは私をソファに押し倒した。
ズボンの下半身を触られ、
「あっ・・・」
「喘ぐのも、変わっていないなあ・・・触っていい?」
「剛さんが我慢できないのなら、私も我慢できない。いいわ。」
「おい、二人目、欲しいのか?」
「まだ考えていないけど、出来れば・・・」
「よし、二人目ができるように、燃え上がらせるよ。カサ、いつも愛してるよ。」
「剛さん、私も・・・」

剛さんが覆いかぶさるように、キスをしてきた。

しばし、二人で燃え上がった。

同じテーマの記事

コメント3

しおりをはさむ

  1. ビバリーさん(29歳)ID:6617282・10/20

    カサンドルさん
    お返事ありがとうございます。
    真似っこも言葉もとっても早いですね!すごい賢い子になりそう(´ω`)

    うちも同じく男の子です。
    そろそろ遊びに連れて行ってあげたいですが、雨と寒さが心配で、もう少し先になりそうです(;_;)

  2. カサンドルさん(43歳)ID:6616593・10/18

    ビバリーさん
    こんばんは(^-^)

    お仲間がいて、嬉しいです。(^-^)
    真似っこは、離乳食が始まってからだったと思います。また、少しずつですが、いろんな言葉を話すことも・・・なん語も話すこともありますが、その都度、主人と解読しています。

    社会科見学もまだ、回数が少ないので、時間を見つけて増やすことにしています。今、候補に挙がっているのがSLの乗車体験ですが、お天気が心配です。

    ビバリーさんのところは、息子さん、御嬢さんのどちらですか?

  3. ビバリーさん(29歳)ID:6616051・10/17

    はじめまして(*^_^*)
    息子さんとうちの子がとっても月齢が近く、コメントさせてもらいます♡
    Eテレも離乳食のお粥も赤ちゃんがいるご家庭ならではですよね〜(´ω`)

    尊くん、もう真似っこやまんま(ママ)やちゃーんを言うのですか?

関連するブログ記事

  1. 毎日、あわただしく過ごしながらも、尊の育児を楽しんでいる。...

  2. ♪ピンポーン♪「はーい」と剛さんの声。「剛さん、ただ今...

  1. ♪ピンポーン♪「はーい」尊を抱っこして、玄関に向かう。...

  2. ♪ピンポーン♪「はーい」夕飯の作業を中断して、大きなおな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3