先輩に恋をして〜海外編〜

先輩に恋をして本編は終わり 海外編スタートです。新しい仲間と恋愛と。

  • 記事数 286
  • 読者 503
  • 昨日のアクセス数 538

花火のせい

しおりをはさむ

2017/10/08 17:35:44

  • 53
  • 0

佑輔くんの声が聞こえた。

「佑輔くん!!」

と返してみた。


少ししたら、佑輔くんが目の前から現れた。

「ったく!!どこいってんだよ!!あぶねーだろ!!ここどこだかわかってんのか!?世界一の歓楽街って言われてるようなところだぞ!?女ひとりでうろちょろしてたら危ないんだよ!!いなくなったら焦るだろう!!バカ!!」

おもいっきり怒られた。

「ごめん」

でも、そんな遠く行ってないし、、
私20才だし。。
大丈夫だし、、と心の中で拗ねる。


「ほんっとに。まあよかった」

「うん、ごめん」

心配してくれてたことがとてもわかったから
それ以上何も言えない。


「よし!あっち穴場ありそーだから行ってみるか!これ大会だから1時間くらいはやってるらしいぞ」

「じゃあ、焦って見ることなかったじゃん!」

「だから言ったんだ!ばか」

「はい、すみません」

「ほら行くぞ」

そう言って私の手をとる。


さりげなく、手を繋いできた。


また鼓動が速くなる。


これも、花火のせい。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3