ブログランキング47

大好きなご主人様とのエロな日常

ご主人様からの愛を一身に受け、ただただ毎日エッチしているだけです。

  • 記事数 86
  • 読者 161
  • 昨日のアクセス数 4662

口を犯される

しおりをはさむ

2017/10/08 10:47:48

  • 2

ご主人様がゴルフで早起きの日。


サヤカはまだ夢の中。


グッスリ眠っているところへ


唇にご主人様の唇が重なる。


一瞬驚いてビクッとするけれど


「あぁぁ この感触。堪らなく好き。」


そう思い、寝ながらも蕩けていく。


チュパッ


ご主人様が離れる。


あぁ、もう終わりかぁ。


と思った次の瞬間。


口に入ってくる別のもの。


柔らかくてムニュムニュしている。


口の中でコロコロするのに楽な大きさ。


サヤカは、大きくなったそれも好きだけど


このムニュムニュの状態も大好き。


これをもうしばらく舐めてたいな、と思う間も無く


どんどん口の中で大きくなるムニュムニュ。


もうムニュムニュではない。


大きく硬くなり


サヤカの口のなかをいっぱいに膨れ上がっていく。


舌を転がそうにも隙間が無い。


サヤカは寝ているので頭が後ろに動かせない。


ご主人様が好きに動く。


喉の奥にご主人様のモノがトントン当たる。


えずきそうになる。


カチカチのそれは、サヤカの口いっぱいを


スライドしていく。


苦しい。


根っこまでは入らない。


でも、容赦なく入れてくるご主人様。


イラマチオ。


そういう名前なんだとご主人様に教わった。


これがご主人様を興奮させるということも


これでサヤカが濡れることも


ご主人様に教わった。


こんなに苦しい思いをするのに


サヤカは何故濡れるのだろう?


それは、ご主人様が喜ぶことを知ったから。


ご主人様を興奮させられることは


何でもサヤカの悦びだから。


ご主人様がサヤカの口を犯している、という


そのシチュエーションに萌えるから。


ご主人様がイラマチオをする時は


サヤカのことを沢山見てくれる。


それがこの上なく嬉しい。


ゆくゆくは


ご主人様の瞳に見つめられるだけで


逝く様になってしまうのかもしれないな。


そして、そんな風にこの先も


ご主人様を愛していけるといいな、と思う。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3