ファビエンヌさんのブログ

  • 記事数 120
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 41

テーマ:小説 > エッセイ

2017/10/08 09:09:32

  • 0
  • 0

数年前から私は、広布基金は、1万。

主人と私で2万。

それまでは、1万以上していたんだ。

いつも、少ないけど、広布の為に使ってもらえればという純粋な気持ちでやっていた。

美しい心だよね。

だけど、なんか無視されたり、ないがしろなことが、立て続けにおきて、ある年から1万で済ますようにした。

初めて1万にしたその年、悪いことが起きるのか?とびくびくしたものだ。真心があれば、少なくても良いはずなのに、おかしいよね。

多額の寄付して幸せになるのは、会員じゃない。
学会だ。

会員がそれに気づくしかない。

1万なら、家族に知られても、適正と思うよ。

100万だ何十万だ黙って広布基金に回すからおかしくなる。家族が不信を抱くのは当然だ。


1万にしたら、これでも良いんだってむしろ安心した。
なんだよ、もっと早くすれば良かったと後悔もした。

毎年、広布基金が重石になっていたから、気が軽くなった。

勿論、やりたい人を止める気はない。
ただ、けしかけるようなことは、してほしくない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. それだけでいい何万回も思ったの人は哀しい生き物ね...

  2. えっ

    2015/10/30

    年収が高ければ貯金もすぐに貯まるでしょう?あれ?年収の...

  1. まぢで死んでくれそー思ったギリギリの生活をしてた...

  2. 家計

    07/01

    マイホームを購入した。けれどローン返済額も、総額いくらな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3