冬の

夫と別 認知症の両親 親戚 ご近所からの虐め 。 高齢化社会 。

  • 記事数 60
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 18

* 地元で わたしは 罪人呼ばわり。

しおりをはさむ

2017/10/07 21:20:53

  • 1

運転するたび




がそりんいれようか 。?



というはは。


わたしが勤めに 車をつかうことに
納得がいかなくて

あぶらだい だしてやっている。




というおーらが ぷんぷん匂う。





おかねなくて 嫁がせたくせに

おまえはおやを捨てた って いうて
呼び戻したくせに





親戚に わたしのことを すっごく悪役に伝えてあった 母。



あねの我が儘も 父と母の夫婦のトラブルも
わたしを理由に 親戚に愚痴ってあった


許さない。

関連するブログ記事

  1. 私と夫の説得の末母は 渋々 喪主をする決心をした「 毒...

  2. 父登場

    2014/01/29

    わたしの自殺未遂事件以降は母にまで兄のDVが始まって...

  1. お店からの帰り道母からお酒の臭い着飾っている母を見て...

  2. 約束

    03/31

    わたしたちは父と母とおじさんの経営に参加する事に決めたけれ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/24 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3