ブログランキング96

私を女にする男ひと

熟年の楽しい性生活

  • 記事数 465
  • 読者 617
  • 昨日のアクセス数 2223

華麗なる大人の恋愛(3)

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 離婚

2017/10/07 15:33:19

  • 15

熟年離婚を進めているという既婚男性とバーへ行く。

彼は人生で2度目の離婚になる。

私からしてみると、彼は世間体のためにブランド志向な結婚を繰り返して来た印象がある。

「あの頃は、目先の立場しか考えず、マイホームだの子育てのために家庭と仕事を淡々と動かしていたね」

熟年になった今は、彼に甘やかされてすっかり気の強くなった妻は、ATMとしての彼には魅力を感じなくなったらしい。

彼は、昔は気にもしていなかったパートナーからの思いやりが急に欲しくなったんだと思う。

「もっと恋愛感情を持って結婚する方が良かったな」

二度目の結婚をそう振り返る彼。

私のことを好きと言ってくれる数少ない男の一人ではあるけれども、恋愛体質でもなく結婚願望もない私には、飲み友達または関係が進んでもセフレまでしかないと思う。

彼は都心のタワーマンションに部屋を持ったのに、離婚するまでは郊外の自宅へ帰ると言う。

熟年男性の結婚観ていうのはなんとも自由奔放。

最初から自由奔放に結婚すれば良かったのだろうけど、逆タマは社会的地位を手に入れる男の切り札だから、彼はうまく使ってきたほうだと思う。

読者はお分かりと思うけれど、私はこの先も誰の手にもおちるつもりはない。きっと恋にも落ちないほうだと思う。

同じテーマの記事

  1. 1

    MyhoneyCin...

    8時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18327 / 読者数 4120

  2. 2

    YOU.

    9時間前

    優奈

    記事数 471 / 読者数 858

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    15時間前

    リノ

    記事数 716 / 読者数 1487

関連するブログ記事

  1. 一生人生を共にしようと選んだ相手。ノリと勢いと成り行き...

  2. 身バレの事もあるのであまり詳しくは綴れないが、彼の愛をひしひ...

  1. イメージ

    2015/11/28

    学生の頃からの友人に、離婚を報告した。そうしたら、離...

  2. ちなみに、長野さんはガラケーを使っていました。今どきガラケ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/18 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3