ブログランキング68

私を女にする男ひと

熟年の楽しい性生活

  • 記事数 644
  • 読者 676
  • 昨日のアクセス数 2171

同伴の男ひと

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 浮気

2017/10/07 07:52:42

  • 9

この日は高級ワインとグルメのパーティーだったので、ユースケは同伴させない。

ユースケは自分の立場をわきまえて、私の家族や高級グルメパーティーを邪魔しない忠犬ぶりなのが好き。

パーティーは女友達が誘ってくれたが、彼女が別件でキャンセルになったので、私も高級グルメに合うパートナーを誘う。

誘ったのは私にグルメデートを教えてくれた初期の人で、ワインにもお店にも詳しい。

今回のお店も誰よりも昔に来ていて、オーナーと盛り上がるくらいグルメ歴があった。

男性の方が気持ち多い男女比のパーティーだったのは、ある有名な士業の先生が後輩たちを連れて参加したからのようだ。

なんと彼もその先生と同業の知り合いで、仕事のときと全く違う陽気な先生が新鮮だと言う。

ピンチヒッターで誘ったのに、お店もゲストも彼のお馴染みだったので私は心地よかった。

また、ユースケを置き去りにした夏の海外旅行(禁欲生活)のおかげで、私はワインやグルメの引き出しが増えて、パーティーでの会話が弾んだ。

食後は彼と私の行きつけのバーへ行く。彼はプライベートな悩みを私にだけ相談してくれる。

でも男の相談というのはもう気持ちが固まっているので、私は聞き役か復唱することに徹するのだった。

パーティーの同伴は、服のように男を選べる大人になれた夜。

私はどんなに高級で人気の店であっても好きな男ひととしか行こうと思わないほう。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 嫌いな人に嫌いであることが気づかれぬように振舞うのは得...

  2. ジム活スタートは午後からのシバムへ行きました。Aちゃ...

  1. 無題

    2015/06/23

    そんな夏の行事も終わり、1人ヒロヤの店に飲みに行った。ヒロ...

  2. ミシュラン星つきレストランなど、グルメを愉しむ世代は割と限ら...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/19 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3