ブログランキング57

大好きなご主人様とのエロな日常

ご主人様からの愛を一身に受け、ただただ毎日エッチしているだけです。

  • 記事数 93
  • 読者 174
  • 昨日のアクセス数 5587

夜エッチ(10062017)

しおりをはさむ

2017/10/07 03:04:15

  • 3

晩御飯が終わり、家事をするために

ご主人様にキスをしてから行こうかと近付く。

チュ。

ん~気持ちいい唇。

もう少し。

ギュウってされる。

もうダメ。サヤカのエロスイッチオン。

多分それが顔に出た。

ご主人様の顔がエロモードになった。

キスが激しさを増し、もっと❤て思った瞬間

押し倒された。

サヤカの下に手を掛けるご主人様。

(あ。ダメダメ!さっきトイレ行ったところです!
 まだ今日は一回もシャワー浴びてない!)

下着を脱がされて、それをチェックされる。

「なにこれ。なんでこんなにいっぱい白いの付いてんの。」

匂うご主人様。

(きゃぁぁぁっ ホンマにやめてぇっっ)

ペッとパンツを放るご主人様。

「この匂いきらい!洗剤があかん。」
(柔軟剤の匂いで、サヤカの臭いが消えてしまっているのが嫌らしい。)

あははは ごめんなさい。


最初から、サヤカの全ての匂いが好きだと言ってくれている
ご主人様。

サヤカのあそこの匂いが好きらしい。

変態なので(笑)

サヤカのどんな匂いも好きらしいのです。

シャワー浴びちゃうとガッカリされる。

「ご主人様の楽しみを奪うんやな?」て脅される。

嬉しいけど困ります。


さて。話は戻り。

M字開脚にされる。

ご主人様がジ~ッとサヤカのおま〇こを見てる。

ガン見。凝視。透視されそう。。。

(えっと~~恥ずかしいです…)

長い長い!何分にも感じました。

サッと電マさんを手にし、脚でサヤカが動けない様にし、

責めを開始するご主人様。

丁寧に確実にご主人様の責めたいポイントを

弱で次々に責めています。

「絶対に動くな!1ミリも動くなよ!」

この言いつけは守らなければ。と必死なサヤカ。

強も続いてされます。

クリの感覚が無くなってきました。

口からは、喘ぎ声なんてカワイイものは出ていません。

苦しくて辛いので唸り声です。

強が終わり、スイッチを切ってくれたので

ホッとしたのも束の間。

すぐに弱で飴と鞭作戦開始です。

強のあとの弱は、以前も書きましたが。。。

強烈に効きます。

クリが油断するんですよ、一旦。

ホッとしちゃう。でもそれが地獄の始まり。いや、天国か。


長いのでつづきはまた。。。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3