サラさんのブログ

付き合い始めた彼との思い出書き出し中´ ³`)ノその他、過去の恋愛や仕事の事♪

  • 記事数 302
  • 読者 36
  • 昨日のアクセス数 1250

何も変わらない私たち

しおりをはさむ

2017/10/06 22:51:58

  • 3
  • 0

その後は滝を見に移動。滝壺までは駐車場から歩いて10分ほど。
車を停めて2人でのんびり歩く。
会社のテニスサークルにも入り、休みの日にはフットサルもやる彼。体力は年齢以上にある。

対する私はジムに通っていた時期は半年前まで。最近は走る事すら中々なくなった運動不足。1人で汗だく。笑

「体力つけましょう…付けようね」
移動の車内で敬語をやめようという話になり、ぎこちなく敬語を外した話し方をし始めた私たち。
何度か言い直しながら、彼が笑って言う。
けれど私は頭の中はいっぱいいっぱい、体力も限界。全部飛んでいきそう。

それでも何とか滝壺に辿り着き2人でのんびり滝の音を聞く。マイナスイオン。
あー、このまま現実逃避したい。




と、うまく行くはずもなく。
彼がそろそろ戻ろうか、と声を掛けてくる。私は何とかいつも通りに笑い返した。はず。

でも手を繋ぐわけでもない私たちは、相変わらず何も変わらない会話と距離感でまた駐車場までの道のりを歩き、彼オススメの山の上の方にある駐車場へ移動する事になった。
これは本当に、何も変わってないけど…これでいいのかな。笑


でも何か、彼との間に色々誤差?みたいなものがありそうで突っ込めないよー!!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「16:00に出ようか…。」彼が言った。「うん……そうだ...

  2. 滝を出発し、峠道を更に登る。彼はまた楽しそうに道を攻めてい...

  1. 「やあ…久しぶり…でもないか?」「うん…でもないよ。全然...

  2. 車に戻り、とりあえず出発。時間は4時をすぎる頃。とりあえず...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3