一番愛した人

社内恋愛してた彼の結婚、社内不倫、出会い系、私の結婚話をメインにした実話です。

  • 記事数 730
  • 読者 269
  • 昨日のアクセス数 81

銀行員A②

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 浮気

2017/10/06 22:49:04

  • 16

小泉くんとの付き合いはなんて言えば良いんだろう。

不倫というよりはセフレなんだけど、やることやってバイバイというのではない。

家庭の味に飢えてると言えば家で手料理をご馳走したり。
休日に少し時間があるからと家に来て、セックスはせずに数時間寛ぎにきたこともあったり。

うまく説明しにくいが、少し気持ちの入ったセフレ、とでも言うのだろうか。


会うのはもっぱら家。
ホテルは一度もない。
最初は私の家で、小泉くんが引っ越してからは小泉くんの家ばかりだった。


小泉くんは、カッコいいし、一橋大学卒で頭も良い。
一緒にいるときに仕事の電話をしたことがあったが、英語で相手とやりあえるほど英語も堪能。
大手企業勤務。

そんな人がなぜ私と何年も関係を続けてたんだろう?といまだに不思議。
小泉くん曰く「体の相性が良い」とのことだが、そんなの私じゃなくもっとスタイルが良い女性とでも可能だと思うのに。

しかも最後は私から終わらせたが、なかなかあきらめてくれなかった。
あのときもし断ってなかったら、今も続いてるかもしれない。


そんな小泉くんとのセックスは、ノーマルなものからどんどんエスカレートしていった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 不倫のセックスは、ハマるらしい。 という定説。それで...

  2. Sと別れるなら、最後に会ってちゃんと話したい。最後に一度、...

  1. アキヒロに対して罪悪感はなかった。たぶん。アキヒロには...

  2. 今までセックスの感想を語り合う経験は無かったしかし初め...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/21 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3