サラさんのブログ

付き合い始めた彼との思い出書き出し中´ ³`)ノその他、過去の恋愛や仕事の事♪

  • 記事数 347
  • 読者 53
  • 昨日のアクセス数 122

パニック

しおりをはさむ

2017/10/06 15:42:10

  • 4
  • 0

「サラさん」

呼ばれて、驚いて振り返る。しまった、一人の世界に浸ってた。
普段穏やかで、静かな声で話す彼にしては、珍しいなと思うくらいの声。そこに直立不動の彼。

目線が合う。ちょっと恥ずかしいから逸らそうとすると、彼が口を開いた。

「付き合ってください」



短い一言。彼らしく、飾りっけも何も無い。
一瞬で思考停止状態にされた私は、思わず「え?」って口に出してしまう。
え?何事?

あれ?今付き合ってって言われた?


私がパニックで固まっていると、彼が困ったように「ダメですか?」と重ねてくる。
返事、返事しないと…!!!

でも言葉が出ない。
あれ?こういう時ってなんて返すの?

というかそもそも、なんで付き合ってって言われた?何が起きてるの?


頭がショート状態でそこまで考えて、思わずストールで顔を隠してしまう。そのままチラッと彼の顔を見ると、困ったような焦ったような顔。
このままだと、嫌って受け取られちゃう?かな?でもなんて答えれば…

そこまで考えても、結局何も思いつかず、頭を下げた。
やっと絞り出した返事は「お願いします」って一言だけ。それでも、彼は笑ってくれた。


あれ?これ本当に付き合う事になったの?
というか、何事??

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私「ユースケは私のヒモって言うより棒だね」彼「!!何で...

  2. 今度はウエダくんが口を開いた。「ミナミ?こいつは誰だ?」...

  1. 「…ちょっ!それはダメっ!!まずいって!!」私の理性が働...

  2. あれだけSEXについて問われていましたが、しばらくそのよう...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3