サラさんのブログ

付き合い始めた彼との思い出書き出し中´ ³`)ノその他、過去の恋愛や仕事の事♪

  • 記事数 344
  • 読者 53
  • 昨日のアクセス数 132

2017/10/06 14:03:36

  • 4
  • 0

高速に入り、目立った渋滞もなく目的地には予定通り着いた。
ナビがわりの彼の携帯には、この先にくねくねした峠道があるのが映し出されている。目的の1つ目。峠道ドライブ。

峠に入る直前にあるお手洗いでまずは小休止。
実は気を遣ってくれていた彼は、オープンカーの幌をつけた状態で来てくれていた。
でもその日は快晴。山に近づいて少し気温は下がったとはいえ、窓を開けても気持ちいい気候。

そして何よりオープンカーだと分かっていた私。

「ちゃんと結ぶための準備してきました。えらい?」

「えらいです、さすがです!!!」

「褒められたー」

「褒めさせられたー」

最後の一言が余計。笑
と言うことで、オープンで走るために私は準備。髪の毛まとめておかないと、大変な事になるので。
彼はその間に幌を取って準備。

本当にいい気候。ちょっと風は冷たいけど、それも見越してひざ掛け持ってきてるし!!!
ワクワクする気持ちを抑えながら準備して出ると、彼も準備を整えて待っていてくれた。

車の中で少し落ち着いたはずの緊張がぶり返しそうになって、深呼吸した。大丈夫、大丈夫。

車に戻り、いざ峠道へ。
幌を取ったことで、風や日差しが気持ちよかった。昼間こんな風に走るのは初めて。
彼の愛車のエンジンが高音で鳴り出し、周りに他に車がないのを確認した上で勢いよく走り出した。上りと下りで道路が違うのは楽でいいな。


なんて呑気に思っていて、驚いた。
穏やかな彼からは全く想像してなかった登り方。危険運転なわけじゃないけど、でもスピードは全く緩まない。
自分の力量と車の力量が分かってないと出来ない運転。


これはまだまだ、隠れた彼が居そう…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 2016/01/10

    今日は車で出かけた。シートベルトに悪戦苦闘。そりゃ、前...

  2. エアコンの風に手を当てる片山くん。気になる。。。私「エ...

  1. アリ&アブドゥール兄弟と私の父との出会いは決して穏やかなもの...

  2. 166

    2015/11/08

    自分でも運転して走ったことのある大通りから中道に入って行った...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 友人の子供を注意してもいいか
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3