一番愛した人

社内恋愛してた彼の結婚、社内不倫、出会い系、私の結婚話をメインにした実話です。

  • 記事数 715
  • 読者 261
  • 昨日のアクセス数 1496

行政書士なのに⑤

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 浮気

2017/10/06 01:16:29

  • 12

結局2時間ほど付き合わされた私。

今日は相談に来たはずなのに。
事務所での面談1時間とお店での2時間。
計3時間も話したのに、全くといって良いほど解決策も対応策も成果と呼べるものは何もなかった。


「あの~、相談料はどうしたら良いですか?」

それでも一応最初の1時間は相談に乗ってもらったので料金を払わねば。

「うーん、今度で良いよ。」

今度って・・・。
なんで今じゃないの?

「え?今お支払します。」

「いや、今日じゃなくて次回ということで。」

何がなんでも次回にしたがる先生。
それならそれでと私もこれ以上は言わなかった。


「そろそろ帰らなきゃなんですけど・・・」

22時になろうとしていた。

「そうだね。ここは僕が出すから。」

そりゃそうだ。
来たくもないのに相談ができると思って付き合ったんだから。

「そうですか?ありがとうございます。」

素直にお言葉に甘えた。


お店を出る頃には22時を過ぎていた。
ユウスケさんには急遽飲み会になったとかで良いかなぁと考えてたら、先生に話しかけられた。

「今度電話して良い?」

なぜ?と思ったが、早くこの場から立ち去りたかったのでOKした。

「じゃあまた♪」と嬉しそうに手を振られ、やっと解放された。



この後、数カ月ほどの間に数回電話がかかってきたが、すべて無視した。
そして、相談料は結局払わずに終了した。

なんだったんだろう。
せっかく探して相談に行ったのに。

お金はかかってないが、あの時間と労力を返してほしかった。



ちなみに、井上さんはかなりしつこく連絡してきて、なかな諦めてくれなかったが、1年くらいでようやく諦めてくれた。
家の中には入れたことはないが、家の前で会ったことがあったので家まできたらどうしよう?と不安だったが、それも大丈夫だった。
でも連絡がなくなるまでの1年間は気が気じゃなかった。



またまた、ちなみに(笑)。
士業繋がりで一人ご紹介(笑)。

これも出会い系で知り合った人だが、たぶん私が32くらいでその子が26くらいだったと思う。
弁護士の卵みたいな状況の人で、初めて会った日に居酒屋➡カラオケで朝まで一緒に過ごした。

カラオケでは歌も歌ったが、キスしたり、胸を触られたり。
最後まではしなかったが、それでも朝までエッチなことばかりしていた。

朝になり、ようやく帰宅。
その後は特にタイプでもなかったから連絡すらしなかった。

でもそれは私の方だけ。
その子は私のことを気に入ったらしく、メールはもちろん電話もガンガンかけてきた。

もちろんどれも無視。
けど、たまたま携帯操作中に電話がかかってきたことが何度かあり、その度にヒヤヒヤさせられた。

で、この電話。
去年くらいまであった。
念のためアドレス情報は残してあるので出ずに済んだが、10年も続く電話にゾッとした。

もう早く私のことは忘れてほしい。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3