ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2921
  • 読者 699
  • 昨日のアクセス数 34057

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/09 13:26:11

  • 89
  • 0

「…母さん。」

あたしがリズちゃんを抱っこして呼びかけると。

広縁にいた母さんは少しだけ振り返って。

「あ、リズちゃん起きたの?」

笑顔になった。

「うん。お腹すいちゃったみたい。」

「ふふっ。食いしん坊さんね。もう食べた?」

「ううん。今から。ちょっと見ててくれる?持って来るから。」

「ええ、もちろん。はい、リズちゃんおいで~。」

「あー。」

母さんの伸ばした手に、リズちゃんを預ける。

今は…リズちゃんが母さんの癒し。

…良かった。


大部屋に行くと、おばあちゃまと海さんがいて。

何か…図面みたいな物を開いてる。

「…何?それ。」

あたしが目を丸くして問いかけると。

「防犯カメラをつけようと思って。」

おばあちゃまは、笑顔。

「…そう。」

あたしも笑顔で答える。

普通はそういうのって警備会社に頼んだりするんだよ?って内心思ったけど。

うちでは当たり前みたいに…おばあちゃまや母さんがそういう物を作ってしまう。


「リズ、起きたのか?」

海さんがボールペンを持ったまま顔を上げて、それだけの事なのにあたしは少しキュンとしてしまった。

だって…

仕事は持ち帰らない人だから…こんな風に図面を前に何か書き込んでる姿って…

カッコいい。

あ…あたし…ほんと…恥ずかしいぐらい『あばたもえくぼ』なのかもしれない…

「咲華?」

「あっ、え…ええ。今母さんに見てもらってる。」

キッチンでリズちゃんのご飯を用意して。

「じゃあ、ここにDOKLを取り付ければいいのかな?」

「そうですね。そうすれば広範囲に渡ってセンサーが察知して認識作業に入ります。」

「認識作業はどれぐらい?時間がかかるのはいただけないよね。」

「そうですが…屋外でのそれには少なくとも5秒はかかると思います。」

「5秒か~…あっ、でも、DOKLのチップにSLを埋め込んだら速くならないかな。」

「チップにSLを?SLって、チップに対応出来る強固さはないと報告を受けてますが…」

「えへへ…それがあたし、補強方法見付けちゃったんだよね。」

「えっ?そ…そうなんですか?……さすがですね…」

二人の会話を聞いてて…少し『ん?』と思った。

おばあちゃまが電気系統に詳しいのは知ってるけど…

海さんに『さすが』って言われるのは…何となく違和感だったから。

向こうで面識はあったって聞いてたけど、そこまで知ってたのかな?


あたしはリズちゃんのご飯と、母さんのお茶を乗せたトレイを持って広縁へ。

「お待たせ。」

ゆっくりとトレイを床に置くと、リズちゃんは早く早く!!と言わんばかりに前のめりになった。

「あはっ。もう…咲華にそっくりな食いしん坊。」

「…みんなに言われちゃう。」

「可愛い子ね…はい、リズちゃん。あーんして?」

リズちゃんは嬉しそうに口を開けて、母さんに食べさせてもらった。


あたし、何か母さんに言ってあげられる事ないかな…

…だけど、理由が分からないから…何も言えない…


「…咲華。」

「ん?」

「咲華は…海さんに何も遠慮しないのよ?ありのままの咲華で…海さんにぶつかるのよ?」

「……」

それを聞いて…

聖が言ってた事が、別居の理由なのかな…って思った。

「母さんは、父さんに遠慮してたの?」

リズちゃんの頬についたご飯粒を取って食べると、母さんは小さく笑って。

「そうね…遠慮って言うか…それが正解って思ってたのかな…千里の事好き過ぎて、自分が分からなくなっちゃった…」

笑ってるんだけど…

悲しそうな目で、そう言った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3