ブログランキング27

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3678
  • 読者 764
  • 昨日のアクセス数 7352

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/08 23:29:49

  • 92
  • 2

「……」

その時あたしは…起きてる事を悟られないように、母さんとおじいちゃまに背中を向けて寝てた。

…知らなかった…

母さん…そんな事思ってたんだ…


おじいちゃまが、母さんに『そばにいるし、力になる』って言った後。

母さんは、涙声で…

『ずっと自分を隠して生きて来た。だから本当のあたしを知ったら、みんな幻滅すると思う。』

…そう言った。

おじいちゃまはそれに対して…

『そんなのは誰にでもある事だ。知花に限った事じゃない。』

そう言ったけど…

母さん…自分を隠して生きて来たって…どういう事?

あたしの知ってる、ふわっとして優しくて可愛い母さんは…本当の母さんじゃないって事?


確かに…昨日、父さんと華音に冷たい顔をした母さん。

あたしの味方をしてくれた。って…その時は力強く思っただけだけど…

よく考えると、おかしいよね。

だって母さん。

今までなら…父さんの言う事は絶対だから…

諦めて呆れた顔をするだけか…

海さんが土下座してくれた時も…本当なら、あたしより先にしちゃうタイプだよ。

なのに昨日は、土下座をするどころか。

父さんに食ってかかった。

父さんから、目を逸らさなかった。

父さんが負けてた。

…あたしがいない間に、何があったの?


「…ごめん…」

「なぜ謝る?何も謝る事なんてないぞ?」

しばらく黙ってた二人が話し始めて。

あたしは耳を澄ます。

「…あたし…父さんが思ってるような娘じゃないのよ…?」

「俺が知花をどんな娘だと思ってるって?」

「……」

「ふっ。俺とさくらの娘なら完璧だって思うとでも?」

「そうじゃないけど…」

「現状が嫌なら何か変えればいい。小さな事でも。ただ、それに対しての人の反応を気にするな。」

「……」

「図星だろ?」

「…うん。」

「考えがあって千里に冷たくするならそれもいい。だが、一番いいのは話し合う事だぞ?」

「…言葉に…出来ないの。」

「それを言い訳にするな。」

「……」

「わけも分からないまま冷たくされる千里の気持ちも考えてやれ。」

おじいちゃまの言葉は…正しいけど厳しかった。

あたしなら泣いてしまうかもしれないレベルだけど…

「…そうだよね。」

母さんは、さっきよりずっとハッキリ答えた。

「あたし…言葉に出来ないなんて…言い訳。言葉にするのが怖いだけ。」

…どういう事?

母さん…

「…父さん。」

「ん?」

「あたし…しばらく父さんのマンションに居候していい?」

「え?」

えっ!?

「千里と…距離を置きたいの。」

「…知花…」

か…母さん!?

距離を置きたいって…


べ…

別居!?

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. カオリさん(47歳)ID:6611943・10/09

    これでか。咲華ちゃんがアメリカに帰るの遅くなった理由
    「色々あって………」言ってたよね。

  2. ナナセさん(102歳)ID:6611940・10/09

    ここまでくると千里がかわいそうだーーーー
    知花ちゃん、いっぱい話してーーーーー

関連するブログ記事

  1. 18th 34

    2017/06/14

    「…悪かった…」真っ赤な目をした父さんが、あたしの目を真...

  2. それから…『知花』は…あたしの所に…通って来た…十日...

  1. 18th 46

    2017/06/14

    「仕事、入れすぎじゃねえか?」少しだけウトウトしてると、...

  2. 33rd 17

    07/13

    「…おはよ。」朝、キッチンで母さんに声をかけると。「...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/19 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3