ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2958
  • 読者 712
  • 昨日のアクセス数 22996

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/08 16:59:08

  • 77
  • 0

一番に孫が出来た光史んちには…

長男の希世と沙也伽(あたしの姪)の間に、廉斗って4歳の孫がいる。

沙也伽は今妊娠中。

年内には二人めが生まれる。


さらには…王寺グループの御曹司と結婚した長女のコノちゃん。

珠子(たまこ)に隆信に…今、三人目を妊娠中だけど…怒涛の三人年子。

まさに、光史と同じ子作りパターン…ぷぷっ…


知花はここ二・三年…すごく孫を欲しがってる。

光史んちなんて同居してるもんだから、何かと言うと『光史んち行かない?』って真顔であたしの腕を掴む。

廉斗可愛いしな~。

確かに、癒し効果抜群よね。


「でも、サクちゃんが婚約解消した今、一番孫に近いのは…」

あたしが顎に指を当てて言うと。

「詩生と付き合ってる華月ちゃん…か。」

光史は頷きながら答えた。

「あの二人は別れる事はなさそうだけど…結婚もまだっぽいわよね。」

「華月ちゃん、センの家にかなり入り浸ってるみたいだけど。」

「わっ、なら結婚の話も出てるのかな。」

「どうかな…あの二人も色々あっての今だから、慎重になってる可能性はある。」

「あ~…そうか~…でもさ、あれを乗り越えたんだから、もう勢いで結婚しちゃえばいいのにね。」

「ふ…おまえは…」

光史との会話は楽しい。

幼馴染で、昔からずっと一緒だったからテンポもいい。

ほんと、優しい男なんだよねー。

光史の家族は絶対幸せだよ。


「いっその事、ノン君が出来ちゃった婚でもして…あ、笑えねー。神さんが土下座するとこ想像したくねー。」

光史は希世と一緒に自分が土下座をしたのを思い出したのか、頭をブンブン振った。

「ノン君って彼女いるの?全然噂立たないけど。」

「噂?ゴシップは出たけどな。」

「あ。あったね…そんな事が…」

大学時代の色々をゴシップネタにされたノン君。

Live aliveの前だったけ…

何だかゴタゴタしたけど、あのステージは見事だったな…


「あれ以来聞かないな。モテてるとは思うけど。」

「あの時、紅美と『イトコと熱愛』なんて騒がれてたけど…あれはどうなんだろうね。」

「バンドメンバー以上の物は感じないけどな。」

「何となく、ノン君は可愛い系の女の子好きそうだしね。紅美はカッコいい系だから違う気がする。」

「あ、分かる。知花みたいにふわっとしてるタイプが好きそうだ。」

「背は高いし優しいしサラブレッドだし…もうとっくに結婚してても良さそうなんだけどねえ…」

「確かに。」

あたし達は、しばらくそうやって世間話と孫の話に花を咲かせた。

知花を眺めながら。

そして、そんなあたし達に熱い視線を送られてた知花は…

「…帰るのかな。」

「みたいね。ずっとあそこに座って、何してたんだろ。」

普段なら…気付きそうなあたし達の視線にも気付かず、事務所を出て行った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3