ブログランキング20

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3360
  • 読者 725
  • 昨日のアクセス数 10387

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/07 22:42:17

  • 83
  • 0

「…え…っ?」

あたしは…仕事から帰って来た映が。

「…朝子の兄貴、婚約解消したって…本当か?」

そう言ったのを聞いて…

つい…

「…え?」

二度…聞き返した。


だって…

お兄ちゃんと咲華さん…?

婚約解消って…

「やっぱ知らなかったのか…」

映はそう言って、小さく溜息をついた。

「ちょ…ちょっと待って…お兄ちゃん…そんな…」

「先月別れたらしい。」

「…先月…?」

確か…今、お兄ちゃんはドイツ…

「……」

あたしはカレンダーを見て、ある事に気付いた。

先月メールが来て、ドイツには…一ヶ月って書いてあった。

だけどとっくに一ヶ月経ってるし…

その次の現場の事も、帰国の連絡もなかった。


あたしはスマホを手にすると、母さんに電話をした。

『もしもし。珍しいわね。』

「あの…今、家?一人?」

『ええ。明後日までは一人よ。』

「…ちょっと…今から行くから。」

『え?朝子、何』

プツッ。

あたしは電話を切って。

「映、あたしちょっと…」

映を振り返ると…

「さ、行くぞ。」

映は…車のキーを持って玄関に立ってた。

「……」

「早く。」

「…うん。」


お兄ちゃんと咲華さんが別れた…

理由は…何なんだろう。

車の中、あたしは…ずっと無言だった。

幸せに…なってもらいたかったのに…

なぜ…?


「そう…聞いたの。」

実家に帰ると、母さんはお茶を二つ出して待ってた。

映と行く。なんて言わなかったのに。

「どうして…教えてくれなかったの?」

「母さん達が知ったのも、最近なのよ。」

「えっ…?」

「志麻が現場でミスをして…頭が現地入りして話を聞いてくれて分かった事なの。」

「……」

「…現場でミスをするなんて…」

それは…二階堂の考え方だと思った。

何があってもミスは許されない。

小さなミスも命に関わってしまう。

だけど…

婚約者と別れても、完璧を望まれるお兄ちゃんを…かわいそうに思ってしまった。

「それで…お義兄さんは今は?」

映がそう言うと。

「現場を外されてからは、ずっと書類整理をしてたみたいでね。今は帰国して…本部に入り浸りよ。」

母さんはこめかみ辺りを押さえて、小さく首を振った。

「帰国してるの…?」

「ええ。でも、私もまだ会ってないの。ずっと本部の資料室から出て来ないって。」

「……」

「…仕方ないわ。もう大人だから…本人同士で決めた事に、周りが口を挟むべきじゃないし。」

母さんが溜息をつきながらそう言うと。

「…でも、ミスをしないようなお義兄さんがミスをしてしまったんでしょう?それぐらいのダメージがあるって事っすよね。」

映が…険しい顔をして言った。

「口を挟むべきじゃないとか、本人に任せるとか…そうじゃなくて。大人でも辛い時は辛いっすよ。腫れ物に触るようでも、もっとこう…何か…してあげられる事ないですかね…」

「映…」

「二階堂には二階堂のやり方があるのかもしれませんが、そのやり方で恋とか愛とかの気持ちをねじ伏せて消してしまうのは…どうかと思います。」

映の言葉を、母さんは黙って聞いてたけど…

やがて立ち上がると。

「…そうね。でも…志麻はずっと…お相手の方を待たせて…しかも夢を持たせたまま待たせていたのよ。」

カーテンを少し開けて、外を見ながら言った。

「それがどんなに残酷な事か…分かるでしょう?」

「……」

その言葉には…映も何も答えなかった。

「決断出来なかった志麻が悪いの。だから志麻には…色々考えて欲しいと思う。自分の…二階堂での在り方や…咲華さんに与えた苦痛…」

…咲華さんに与えた苦痛…

母さんのその言葉が…何だか胸に刺さった。


咲華さんは…

待つ事に苦痛を感じてたの…?

そう言えば、『あずき』で会った時…咲華さんは笑顔だったけど、どこか寂しそうだった。

あたしとお兄ちゃんの事、仲のいい兄妹で羨ましいって笑ってくれたけど…

…寂しそうだった…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 48th 25

    10/06

    「……」「……」「……」「……」大部屋は…息...

  2. 46th 19

    09/28

    「あれ?」リビングにある、誰がどこに行ってます表(正式名...

  1. 50th 65

    10/25

    11月19日 昼2東 朝子目の前に居るのは…お兄ち...

  2. 37th 17

    08/09

    「待て。」ハリーが声をかけたけど。「朝子は仕事だから...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3