ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2979
  • 読者 713
  • 昨日のアクセス数 21612

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/07 22:19:46

  • 81
  • 0

「…映、ちょっと行って来い。」

京介さんとスタジオに入ってると、母さんがガラスにへばり付いて見てて。

それを見た京介さんが、ドラムを叩くのをやめてそう言った。

「…すいません…練習中に…」

「いや、俺も休憩したかったから。」

タオルを持って立ち上がった京介さんを見て、俺もベースを下ろす。

その一連の動作を…

スタジオの外の母さんは、ずーっと両手をガラスにつけたまま…見てた。


「何だよ。」

スタジオを出てそう言うと。

「こっち。」

母さんは俺の腕を取ると、空いてるミーティングルームに入った。

「何。」

「あんた、朝子ちゃんから何か聞いてる?」

「は?」

母さんから朝子の名前が出るなんて、珍しい。

嫁姑仲は悪くないけど、良好!!とも言えない。

つーか…分からねー。

なぜなら、うちの親は二人とも昔から放任主義。

俺達の生活にも、そうズカズカ入って来ない。

何なら、ほったらかしってやつだ。

ま、たまに思い付きで一緒に飯食ったりはあるけど…。


「何かって何。」

「お兄さんの事とか。」

「…は?」

朝子の…兄貴、東志麻…さん、は。

なんつーか…

嫌味なほど出来る男で。

なんなら、少しシスコンで。

朝子を大事に想ってくれるのはありがたいが…

俺からしてみると、ちょっとウザイ。

いや、まあ…いい兄貴なんだけどな。

入籍に関しても、朝子の両親を説得してくれたのは…兄貴だし。

でも俺は…

ぶっちゃけ、そりが合わない。

その兄貴は…

俺の従姉妹である、桐生院家の長女サクちゃんと婚約中。

…婚約して二年以上経ってっけど。


「ドイツに行ってる事か?」

「ドイツに行ってるの?」

「何の事だよ。」

「婚約解消の事よ。」

「…………はっ?」

「…その反応って事は…あんたも知らなかったのね。」

「こ…婚約解消って…朝子の兄貴とサクちゃんが?」

ちょっと…動揺した。

何となくだけど…

兄貴には女がいるから。って事で…朝子に対する執着度も今ぐらいで済んでる(俺には度が過ぎてると思えるが)と感じるが…

別れたってなると…

ますます朝子に来るんじゃねーか!?

って。

俺は瞬時にそう思った。

…って…

「それ、誰に聞いたんだよ。」

「さっき千里に。」

「…別れたのって、いつ。」

「先月だって。」

「はあ?」

朝子からは何も聞いてない。

もしかして、朝子も知らない…とか?


「あ~…何だかショック…」

「…何で母さんが。」

「だって、お似合いだと思ってたんだもん。」

「……」

俺は一緒にいる所を一度も見た事ないから、何とも言えないけど…

俺に対しては、あんな鋭い目しか見せない兄貴も…

サクちゃんには、穏やかな顔してる…って、朝子が言ってたもんな。

そうだとしたら、たぶんお似合いだった…はず。


「…近い内に、ちょっと朝子と東の家行ってみるわ。」

俺はあまり歓迎されてない気もするが…朝子の両親は、朝子が家に帰るのを喜ぶ。

「うん。そうして。で、しっかり色々聞いて帰って。」

母さんはそう言って、俺の両腕を掴んでブンブンと振った。

…本当に心配してんのか?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/22 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3