ブログランキング40

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3560
  • 読者 749
  • 昨日のアクセス数 5388

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/07 10:02:05

  • 86
  • 0

「まだ食うのかよ。」

隣にいる咲華が、いつものように爆食いするもんだから…

ついつい、眉間にしわを寄せてしまう。

今日は親父も母さんも遅くなるって事で、俺が晩飯を作った。

本当なら…紅美と飯食って帰りたい所だったが…

いやいや、いきなり…それは…と。


一昨日、学の嫁であるチョコちゃんから電話があった。

『華音さん、今…ただならぬ雰囲気の女の人が来て、紅美ちゃんと出て行きました。何となくだけど…紅美ちゃんをライバル視した感じの人です。お茶するぐらいだからって言ってたから…ダリアに行くかも…』

薫だ。

直感でそう思った。

車を飛ばしてダリアに行くと、二人は奥のテーブルで俺と栞の事を話していた。

…薫の話を聞いてて…少しだけ、あの頃を思い出した。

栞は、いつも笑顔で。

俺の味方だった。

だから、栞に何かあった時は…俺が味方になる。

そう思っていたが…

さすがに、俺にもダメな事はあった。

栞の嘘と…自分の弱さ。


薫は次第に思い出話を始めて…

結局、何のために紅美に会ったんだ?って笑いそうになったが…

最後は手を振って紅美と別れた。


ずっと打ち明ける事はないと思っていた。

だが…紅美に知られた色々な事。

その中で、栞だけが悪者になるのは…嫌だった。

それで俺は…全てを紅美に打ち明けた。

…全てじゃないな。

ほぼ、全て。

それがキッカケになったのかどうか…

俺と紅美は、付き合う事になった。

…が、色々過剰反応する陸兄の心情を察してかどうか…

紅美が。

『もうしばらく、周りには秘密でいい?』

…仕方ない。

周りにと言うか、親にはな。って事になって。

そうするとまず俺は…


「…咲華。」

「ん?」

「俺…紅美と付き合う事になった。」

「…………」

咲華の箸が、口に入ったまま…長く止まっている。

そして、そのままゆっくり顔を上げて俺を見て。

「……」

ゆっくり箸を口から出すと、もぐもぐとゆっくり口を動かして…ゴクン。とそれを飲みこんで。

「……」

大部屋には俺達しかいないっつーのに…少しキョロキョロとして。

「…おめでと。良かった。」

笑顔になった。

「…サンキュ。」

「それにしても、紅美ちゃんいいのかしら…こんな細かい男で…」

箸を持ち直して、再び食い始めた咲華。

「細かい男?俺のどこが細かいんだよ。」

「えー?さっきあたしが食べ始める時、ドレッシングの使い方に文句言ったじゃない。」

「それは、おまえがこのサラダの美味さを台無しにするようなチョイスをするから。」

「自分が美味しく食べれるなら、どんなチョイスでもいいじゃない。」

「うっ…」

「いい?紅美ちゃんには自分を押し付けないのよ?」

「…お…おう……分かった…」

く…くそっ。

一本取られた気分だ。

「…何でうちにいるの?」

咲華が思い出したように、丸い目をして言った。

「あ?」

「こんなに早く帰らなくても、仕事の後にデートとか。」

「…飯当番…」

「そんなの、あたしがしたのに。」

「いーんだよ。毎日会うから。」

「……あ、それもそうね。」

あ。

しまった。

『毎日会う』に、咲華が反応した。

志麻とは全然会えねー感じだもんな…

今こんな流れじゃ、志麻の事も聞きにくい。


「陸兄が紅美の事で過敏になってるから、しばらく親には内緒で頼む。」

俺が唇の前に人差し指を立てて言うと。

「カンカンの練乳パンよろしく。」

咲華は笑顔で言った。



…俺と紅美の秘密は、練乳パンぐらいのもんか!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    13時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18520 / 読者数 4152

  2. 2

  1. 3

    When love ...

    4分前

    リノ

    記事数 787 / 読者数 1685

  2. 4

関連するブログ記事

  1. 48th 86

    10/09

    「父さん、食べないの?」咲華がテーブルを指差して俺を見た...

  2. 48th 45

    10/07

    「……」「…ただい……親父?何してんだ?」俺がカレン...

  1. 47th 72

    10/01

    「…フラれると堪えるもん?」あたしがビールを飲みながら誰...

  2. 50th 68

    10/25

    11月19日 夜二階堂咲華「咲華、もっと食え。」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/26 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3