ブログランキング23

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1115
  • 読者 527
  • 昨日のアクセス数 10736

テーマ:小説 > 男女関係

2017/10/05 12:44:08

  • 21
  • 0

「お待たせしましたっ!日替わりランチの鶏もも肉のソテー バーベキューソースです!」
「おー美味そーっ!ありがとう、華ちゃん!」
「美味しいですよっ♪召し上がって下さい♪」
「美味しいランチと華ちゃんの笑顔で、午後からも頑張れそうだ」

常連の結城さんがニコッと微笑みながら言った。
近くの会社員の坂本さんと結城さん……よくランチに来てくれる。


「美味かったー!ご馳走様!」
「ありがとうございました!お仕事頑張って下さいねー」

お会計を終えた坂本さんが先に店を出て、後に続いた結城さんが……くるっと振り向いた。

「このピアス新しいね。可愛い……って、さっきから言いたかったんだ」

あたしのトレードマークの花のピアス。
色々な種類を持ってるんだけど。

結城さんはあたしのピアスじゃなくて耳朶を摘まみながら、目を細めて言った。
もし二人きりだったら……そのまま唇を近付けてくるんじゃ、って表情で……。


……うーん……黒い!
真っ黒な男だ!


まぁ……あたしだって同じなんだけどね。

結城さんとは一回帰りにバッタリ会って、ご飯食べに行ってそのまま……結城さんの泊まってるホテルで寝た。


どうして?
って聞かれれば理由はない。
ただその瞬間、お互いに体温を欲してその欲望がピッタリ合致したから。

需要と供給、みたいな。


……でも、あたしみたいなのはまだ良い方だって思う。

もっと悪いのは……

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3