狂っているのは私か?時代か?

わたしは誰ですか。episode3から始まる回顧録。

  • 記事数 9
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 3

episode3-1 PSYCHOPATH NIGHT

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/10/05 08:00:52

  • 0
  • 0

※ 1番内容が過激なepisode3から書き始めることにしました。
episode1.2は歪んだ10代のことを書く予定です。

「君は賢いね」

彼の口癖だった。
この言葉は麻薬。

綺麗だとか可愛いだとか
そんな言葉は刹那的な賛辞。

でも賢さは永遠。

そう思っていた。
でも、現実はその言葉がわたしを闇の中に引きずり込む悪魔の呪文だった。

これから始まる長くて狂った時間が始まる呪いの言葉。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 染み出した色が君を責めたて溶け出して流れた黒い囁きが...

  2. 君の記事は凄いな僕の好きな言葉が躍ってるいやなんでもな...

  1. 戦慄。

    2014/12/08

    君の声その言葉なにも知らないほうがいい君の声その言葉...

  2. 空の青さをどんな言葉で知らせたらいいんだろその言葉さえ浮...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3