狂っているのは私か?時代か?

わたしは誰ですか。episode3から始まる回顧録。

  • 記事数 9
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 8

episode3-1 PSYCHOPATH NIGHT

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/10/05 08:00:52

  • 0
  • 0

※ 1番内容が過激なepisode3から書き始めることにしました。
episode1.2は歪んだ10代のことを書く予定です。

「君は賢いね」

彼の口癖だった。
この言葉は麻薬。

綺麗だとか可愛いだとか
そんな言葉は刹那的な賛辞。

でも賢さは永遠。

そう思っていた。
でも、現実はその言葉がわたしを闇の中に引きずり込む悪魔の呪文だった。

これから始まる長くて狂った時間が始まる呪いの言葉。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 美しいものがすきたとえ不道徳でも世界は儚くせつなく美し...

  2. 純潔その言葉どおり高貴で優れた美人と詠わ...

  1. 秘密の共有なんてキライなヤツとしないでしょそんなこと...

  2. このまま時間が止まればいいあしたになればまた君との時間が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/12 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3