狂っているのは私か?時代か?

わたしは誰ですか。episode3から始まる回顧録。

  • 記事数 9
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 4

episode3-1 PSYCHOPATH NIGHT

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/10/05 08:00:52

  • 0
  • 0

※ 1番内容が過激なepisode3から書き始めることにしました。
episode1.2は歪んだ10代のことを書く予定です。

「君は賢いね」

彼の口癖だった。
この言葉は麻薬。

綺麗だとか可愛いだとか
そんな言葉は刹那的な賛辞。

でも賢さは永遠。

そう思っていた。
でも、現実はその言葉がわたしを闇の中に引きずり込む悪魔の呪文だった。

これから始まる長くて狂った時間が始まる呪いの言葉。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「わたし今しあわせよ」「好きな人に選んでもらえてしあわ...

  2. 溜息交じりのキミの声ボクの心惑わすその時刻はボクとの...

  1. On July 1, 1867, Canada became...

  2. やすむまえ寝室の扉の前で君が教えてくれたボクは耳を疑...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/21 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3