ブログランキング33

あの頃の私と彼…の物語

高校からの私の不器用な恋愛を綴ってます(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎高校編→大学編へ

  • 記事数 278
  • 読者 487
  • 昨日のアクセス数 6860

249.リクの提案

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2017/10/05 09:20:59

  • 122
  • 10

私は、こんな状況になると
もう大学にすら行きたく無くなって
ウチに引きこもってしまう…


高校の頃にもあった
学校へ行かず公園で時間潰してたり…
私の悪いクセ…すぐ逃げること💧


この時も冷静になれば
たかが靴下でいい!と揶揄われただけ
気持ち切り替えれば良いのに


私は、
もう友達なんか要らない…

リクさえ居てくれたらそれで良い…

そんな幼い考えしか出来なかった💧



だから、リクが私の様子を
見に来てくれた時も…


リクにソファーで
抱っこしてもらいながら

リクに言った

「もう友達なんか要らんよ…
だって煩わしいだけなんやもん💧
今回も私に落ち度は無かったし…うん」


リクは、二の腕をさすりながら

「紗絵〜そんなん冗談やから!💦
誰も本気で紗絵にはコレで!
なんて思ってないから…なぁ?

どう言ったら
紗絵ちゃんの心に届くんかな?」←私の耳に髪をかけながら言った…そんな愛しい目で見つめられると泣きそうになるよ…リク💧


暫く私の様子見をしてたリクが

「そうや!来月お誕生日の子らを
皆んなでお祝いしよか?
サークルの皆んなでどっかお店借りてな♬

それやったら、紗絵も楽しめるで?
俺、皆んなに声かけてみよ♬」


皆んなでワイワイかぁ…そんな気分じゃ

「私は、リクと二人で過ごしたい…」

「うん!二人でも過ごしたら良いやん♡
お開きになったら二人でお祝いしよ♬」


ずっと最初から二人だけが良いのに…
私が黙りしてたらリクが

「紗絵?俺だけじゃ
補い切れんモノもあるで?
同性の友達は、必要や…大事にしなあかん

それをな…この誕生日会で
紗絵に教えてあげたいねん…だから来いよ?」


リクは、俺を信用しろ…そう言った
その日、騙されたと思ってでも
良いから来いと…

同じテーマの記事

コメント10

しおりをはさむ

  1. 紗絵さん(81歳)ID:6610529・10/05

    チサトちゃん♡
    こんばんは♬
    麦門冬湯は、飲んだ?(笑)

    リクが言ってる事分かってくれる?
    ありがとう😊
    そうだよね!社会に出たら合わない人の方が多い中で仕事するかも知れないし、同性でしか共有できない楽しさもあるからって、若い頃は特に好き嫌いが激しくて、すぐにシャットダウンしてる痛い子やったの💧

  2. チサトさん(55歳)ID:6610474・10/05

    リク君の言っている事凄くよくわかる!
    私も大人になったからなのかな~。
    女友達って時には面倒な時あるけど、やっぱり大事。
    それに社会に出たら合わない人ともつき合っていかないといけないしね…💧
    リク君は紗絵っちの先の事まで考えてくれてたのかな(^^)だとしたら凄いなぁ✨

  3. 紗絵さん(81歳)ID:6610251・10/05

    ミランダさん♡
    どうぞお好きに呼んでね〜♬

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3