アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 461
  • 読者 15
  • 昨日のアクセス数 160

仲秋の名月

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/10/04 20:50:26

  • 0
  • 0

私は母のことが気になりつつも、つい仕事で遅くなってしまった。
(あ、普段の母の家は母がいないんだ。ちょっと見舞いに
行こうかな)
慌てて母がいる病室に向かった。
窓から月が綺麗に見えた。
「お母さん、今日は仲秋の名月で月が綺麗だよ」
「え?本当、綺麗ね。ありがとう。舞」
「今日は遅くなってご免なさい。何か必要なものある?
明日持っていくから」
「じゃお茶のペットボトルをよろしくね。あと着替えと
携帯も」
「分かった。失礼します」
私は病室を去った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 母の日

    2015/05/10

    今日は母の日母がこの世を去って3度目の母の日就職し...

  2. ついに弟がキレた…。男と楽しそうに電話をしている母に『う...

  1. 母が私の後ろをくっついてくる。メイ「陵くーん…」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3