アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 979
  • 読者 36
  • 昨日のアクセス数 227

仲秋の名月

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/10/04 20:50:26

  • 0
  • 0

私は母のことが気になりつつも、つい仕事で遅くなってしまった。
(あ、普段の母の家は母がいないんだ。ちょっと見舞いに
行こうかな)
慌てて母がいる病室に向かった。
窓から月が綺麗に見えた。
「お母さん、今日は仲秋の名月で月が綺麗だよ」
「え?本当、綺麗ね。ありがとう。舞」
「今日は遅くなってご免なさい。何か必要なものある?
明日持っていくから」
「じゃお茶のペットボトルをよろしくね。あと着替えと
携帯も」
「分かった。失礼します」
私は病室を去った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 信ちゃんどこ行ったのかな・・・そんなことを思いながら少し...

  2. 迷惑

    2017/03/08

    リビングには半べそかいてる(芝居で)ノゾミさんとあきらかに...

  1. 大きな穴を見て固まる私信ちゃん母「ビックリさせちゃって...

  2. お母さんと一緒に部屋に入る信ちゃんが暴れて散らかってるだろ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3