切ない恋愛物語〜2人の恋の行方〜

経営者の私と一回り歳下の彼の禁断の愛の軌跡は波乱の予感…

  • 記事数 381
  • 読者 771
  • 昨日のアクセス数 173

身体の変化〜本当に効く薬〜

しおりをはさむ

2017/10/05 12:10:32

  • 112
  • 0

あの日と同じ光景がフラッシュバックする



秘部に顔を埋めてるのを
私が上から目の当たりにする




今は、
他ならない愛するユウ君なのに
思わず跳ね除けてしまった
どうしよう…



謝らなきゃいけないのに
呼吸が苦しくて言葉にならない
許してユウ君。
許して…
苦しい…
助けて…



ユ「花!花落ち着け!
ゆっくり息しよう!大丈夫だから」


花「ハッハッハッ!……
ハッハッハッ…ハァ…ハァー…
フー……少し楽に…なって…きた」


ユ「ゆーっくりゆーっくりね。
そう、俺にもたれて力抜いてごらん」



花「ごめん。情けなくて。
愛してるのに、ごめんなさい。」



ユ「花。人はそんなに強くないんだよ。
俺の方こそごめん。
花は俺を気遣って誘ってくれたんだろ、
もっと俺が配慮してやるべきだった、
ごめんな。
愛してるからな!ごめんな、ごめんな…」



私は正直呼吸の乱れを治すのに必死で
彼の言葉に上手く返せてはいなかった。

身体のあちこちをさすりながら
ユウ君はずっと「ごめん」を繰り返す。




貴方にも傷を負わせてる。
嫌われちゃうかな。
自分が嫌になるよ。
ユウ君、ごめんなさい…



ユ「花。
今日はもうしないから安心して(´◡`๑) 。
その代わり、
俺の事一度だけ抱きしめて!
花のあったかい愛が欲しい。
そしたらその後は俺が
朝までヨシヨシして寝てあげる!」



花「…来て。」


抱きしめて身体中の愛情を
彼へと注入した。


ふと見下ろしたユウ君の顔は
目を閉じてとても哀しそうに見えた。



その時やっと気付いた。



私が早く忘れないと
いつまでも傷を負うのはユウ君も続くんだ。



だって二人は一心同体も同然。
喜びも悲しみも今となっては
どちらのものでもない二人のもの。


ありったけの愛を唇に集中し、



私はユウ君の顔を引き上げて



とろけるようなキスをした。





身体がジンと反応する。



この人に抱かれたいと思えた。




花「ねぇ…触れてみて」



そう言って彼の手を取り
秘部に導いた




ユ「…?!花。」



花「愛してる…来て…」



さっきまでとは本当に何かが変わり
私の身体は熱を帯び
ユウ君を受け入れたい気持ちで
埋め尽くされた。



ゆっくりと重なり
私の呼吸に合わせるかのように
優しく優しく奥へ進む


あ…



この感じ



初めて抱かれた時と似てる。




壊れないように私を気遣い
体重もほぼ乗せないように身体を浮かせ
優しく上下してくれたあの時と同じだ。




私も戻ろう。
この人と繋がりたいと思った
あの時の気持ちに。



少しづつ、少しづつ上気して


やがて小さく彼が

「いくっ…」と呟き


お腹をくっつけてペニスを挟むようにして
静かに放出する。
これも同じ初めての時
私がとても感動したフィニッシュだ。



ユ「なんか、初めてこうなった時を
思い出したよ。」



花「えっ、私もよ!
初めて抱かれた時と似てるって
思ってた(*´ー`*)」



ユ「一心同体だもんな俺ら!
あー緊張して汗だくだょ、
恥ずかしい(〃ω〃)」



花「カッコよかったよ(´◡`๑) 
キュンキュンきてた!

初めて抱かれた時も汗だくで
終わったらそそくさと服着て
自分の部屋に帰ったよね(*´艸`)

今日はずっと一緒に居てね(*^^*)」



ユ「あの時はめちゃくちゃ緊張してたの!」




花「愛してる💕」


ユ「愛してる💕」




彼に抱きしめられて
静かに眠りについた。



ユウ君、




貴方が側に居てくれるから




この傷はすぐにかさぶたになって



消えるはずだよ。




貴方の愛が



どんな薬より効くって分かった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    4時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18515 / 読者数 4154

  2. 2

  1. 3

    When love ...

    18時間前

    リノ

    記事数 785 / 読者数 1687

  2. 4

    m@s diary

    5時間前

    はじめての人、はじめての恋。

    ミツキ

    記事数 337 / 読者数 636

関連するブログ記事

  1. 床にポタポタと涙が落ちていく。ユウ君…こん...

  2. 脳内にアドレナリン放出全開もう 頭の中は何も考え...

  1. 『ビショビショになっちゃいましたね。』と言って優しく...

  2. 彼の身体がまっすぐに仰向けで目を閉じている。一糸まとわ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/25 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3