ブログランキング15

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3332
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 15533

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/06 23:23:49

  • 97
  • 0

先月、お姉ちゃんは仕事で嫌な事があったらしくて…

連絡もせず、遅くまで帰って来なかった。

志麻さんが探してくれて、無事に送り届けてくれたけど…

その後はもう…父さんとバトル。

お姉ちゃんには口うるさい父さんに、ついに…お姉ちゃんがキレて。

「父さん嫌い。」

あ~…言っちゃった~…って思った。

あの後、父さんは抜け殻だったし、翌日から二人が顔を合わせる事が減ったようにも思う。

あたしから見たら…

確かに父さんは鬱陶しかったり、頭ごなしに怒鳴ったりもするから腹が立つ事もあるけど…

引きずらないし、ちゃんと見ててくれるから…あたしは大好きなんだけどな。

でも…お姉ちゃんに対しては…色々根に持つ父さん。

溺愛しちゃってるんだよね…

全然伝わってないけど。


冷蔵庫を開いて、おかずを確認してるお姉ちゃん。

ここ一ヶ月、ほんとギクシャクしてて。

それがストレスで食欲ないのかな…?

「あ、作ってある。」

…大丈夫か。


それから…お風呂から上がった父さんと母さんと、四人で晩御飯を食べた。

父さんもお姉ちゃんも、全然視線を合わせない。

あたしと母さん…顔を見合わせて苦笑い。


「華月、SHE'S-HE'Sのミュージックビデオが決まったらしいな。」

父さんがビールを飲みながら言った。

「えっ、華月、すごいじゃない。」

お姉ちゃんが笑顔になった。

ああ…嬉しいな。

「んー…でも難しいのよね。父さんの時は泣くだけだったけど、今度は泣いて最後は優しく笑うんだもん。」

「おまえ、泣くだけだったとは失礼だな。」

「だって本当だもん。」

あのPVの事は、少し痛い思い出なんだけどな…

父さん、空気読んでー…

「泣くだけにしても、あの涙には深い意味があるんだぜ?」

「あたしは窓辺で泣けって言われただけだもーん。」

あたしは…あえて笑った。


あの撮影は…詩生が絵美さんを妊娠させたって…知った後。

座ってるだけで…涙が出た。

泣いてると…詩生のお父様が来られて、詩生を殴った。

…もう、過去の事。

それに、あたしは詩生と生きるって決めたんだもん。

過去の事を今の詩生と重ねたくないのに…時々そうやって、辛い場面を思い出すと…


「華月。」

ご飯を食べ終わって、お姉ちゃんがお風呂に入って。

あたしがテレビの前で身体を伸ばしてると…父さんが隣に座った。

「何?」

「…おまえなら、出来る。」

「……」

真顔で…父さんを見つめた。

「泣いて、最後に笑う。おまえだから出来るんだ。」

…あたしだから…出来る…?

無言のままでいると、父さんはあたしの頭をポンポンとして。

「詩生は、おまえに永遠の想いを捧げるって…そう歌っただろ?」

テレビを見ながら…そう言った。

「おまえのために強くなるって、みんなの前で誓ったんだ。こんなに笑える事ないよな。」

「……」

あたしが出るPVは…

巡り合えない恋なら捨ててしまおうって、切ないバラードなんだけど…

あたしも、一度捨てた恋。

そして…自分から手繰り寄せた恋。

相手が同じ詩生でも…あの捨てた恋とは別に、始めたんだ。

人知れず思い切り泣いて…叫んで…それでもあたしは詩生が好きだった。

…うん。

あたしだから、出来る。


「…父さん、失礼だな。あんなにとびきりのラブソングだったのに、こんなに笑える事ないなんて言って。」

あたしが唇を尖らせながら父さんの肩にぶつかると。

「ふっ…そりゃ悪かったな。」

父さんは鼻で笑いながら身体を揺らせた。

「…ありがと。」

「…何の事だ?」

「シュークリーム食べる?」

「飯食ったばっかだぞ?」

「母さーん、シュークリームまだあるー?」

立ち上がって冷蔵庫の前にいる母さんの隣に並ぶ。

「俺は要らねーからなー。」

背中に父さんの声を受けながら。

「…母さん。あたし、父さんの事大好き。」

小声でそう言いながら、母さんの腕に抱きつくと。

「もう…可愛い子ね。誰の娘かしら。」

母さんは、まるでおばあちゃまみたいな事を言って、あたしをギュッと抱きしめた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 47th 46

    09/30

    「……さよなら。」そう言って、一方的に電話を切った。...

  2. 47th 58

    10/01

    「あの頃の千里さん、もう…咲華と華音の事、目に入れても痛くな...

  1. 44th 9

    09/25

    「……」その時私は思った。もしかしたらマサ子は私を待っ...

  2. 21st 76

    06/21

    「うっれし〜!」沙也伽、大絶叫。カプリでのライヴが決...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3