メイさんのブログ

  • 記事数 41
  • 読者 15
  • 昨日のアクセス数 17

我が子の障害を、親が受容する段階について。

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 子育て

2017/10/04 10:28:49

  • 1
  • 2

ハッタツくんの親が、我が子(←ハッタツくん)の障害を受容していく過程について、専門家の佐々木正美先生がおっしゃるには、次の11の過程があるのだそうで。



「お子さんは、発達障害です。」
と、医師から告げられてから、


1.ショックと麻痺

2.否認

3.パニック

4.怒りと不当感

5.敵意と恨み

6.罪意識(自責の念)

7.孤独感と抑うつ状態

8.精神的混乱と無関心状態

9.前向きな受容へ

10.新しい希望、そして笑いとユーモアの発見

11.新しい価値観の発見




…私は、今、どの段階だろう。

感覚で言うと、もう9割がた、観念(笑)してきたかのような感もある。


「人類、皆、障害者。」
なる、自分にしては、今まで考えもしなかったことを考えつき、しかもそのことに、ずいぶんと納得とかしている(笑)
でも、このことだけに焦点を当てると、
「障害と健常をハッキリ区別したくない、単に聞き分けのない、往生際の悪いガキみたいなオトナ」
といった、上の過程の3~4辺りのイメージにも通じるような…(笑)



「障害と健常」をハッキリ区別するときに、
我が子の障害の受容という模索を経験しているか、

はたまた経験していないのか、

によって、

このことを他者から問われたときの、説明の仕方に違いが出てくるような気がする。





私の職業に対する価値観も、ずいぶん変わって来た。

小中学生の、家庭学習。

高校受験。

大学受験。

さまざまな資格取得。



私は、ハッタツ息子に対して、これらのことへの一切の期待は、





棄てている(笑)





息子は8歳のときに、


「死にたい。」


と言った。


これは、ただのお戯れか?
それとも、本気のSOSなのか!?


とにかく、尋常ではない言葉は、息子の心に、良くも悪くも異変が起きているということとみなしていく必要があるように感じている。


息子にとって、何が「死」にたくなるような原因なのか…。


…かまって欲しいのか?


かまい方が、足りていないのか?






かまってやるよーー‼‼






学校の勉強なんて、そもそも本人の意欲が無いと、成就しにくい性質のものなのだから、


勉強のことは、ぬきにして、


息子の好きな遊びに、できる限り付き合ってやるよーー‼‼

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. メイさん(48歳)ID:6610725・10/06

    アマンダさん
    いらっしゃいませ‼ コメントをどうもありがとうございます m(__)m

    次男さん、ギ、ギ、ギフテッドですかーーー⁉⁉
    す、すごい‼‼

    …本当に、ぶっちゃけてしまいますと、診断なんて、医師の数ほど有るのではないかと思ってしまいます (;^_^A

    しかーーし!
    「ごきょうだいがハッタツさんなら、次男さんもハッタツさんですよ。」の言葉‼
    …本当に、お宅様は、専門医ですか⁉⁉ と問いたいですよね‼
    すべてを「遺伝」で済ませれば、楽ですものね…(-_-;)

    その「遺伝崇拝論者」の見地で言えば、ギフテッドのお母様なり、お父様なり、親族の方にギフテッドの方がいらっしゃるということでもあります!

    ドクターと、次男さんの投薬の仕方でやり取りを展開なさる辺り、アマンダさんはもしや…それこそギフテッドでいらっしゃるのではありますまいか⁉⁉

  2. アマンダさん(99歳)ID:6610324・10/05

    長男が発達障害だと分かったのが小6、長女は5歳、次男は6歳(後に違うと言われた)だったんですが、先に発達障害と分かったのは娘で言われた時に納得しました。その1年後に長男が診断された時は「あれだけ何件も児童精神科や療育に行ったり心理テストしたのに10年も掛かってようやくってなんだよ!」と思いましたね。次男の時は療育で「兄姉が発達障害ならこの子も発達障害ですよ」と言われ、正直ムカつきました。ろくな診察もされずに言われたので。なので予約の取りにくい児童精神科にかかり、私も知識を増やして次男の問題点をドクターとやり取りしたりしました。服薬をしてみたり、服薬をやめたあとの行動と比べたりと…結果、ギフテッドなことが分かりましたよ。難しいですよね。

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3