一番愛した人

社内恋愛してた彼の結婚、社内不倫、出会い系、私の結婚話をメインにした実話です。

  • 記事数 715
  • 読者 261
  • 昨日のアクセス数 1174

行政書士なのに④

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 浮気

2017/10/05 06:37:09

  • 17

よくわからないまま先生と事務所を後にし、歩いて数分のところにあったお店に入った。

そのお店は面談ができるような雰囲気ではなく、けっこう賑やかな多国籍料理やさんだった。


「飲みながら話しましょう。」

なぜかお酒も勧められ、単に二人で飲みに来た感じになった。

顔ではニコニコしていたが、こんなのでさっきの続きなんてできるの??と内心不安に。
けどそんなことは口には出せず、成り行きに任せた。



「やっぱりさぁ、女性は30からだと思うんだよね~。ユキさんも30でしょ?やっぱり良いよ~。ホント色っぽいよね~。めっちゃタイプ。」

アルコールが入るにつれ、完全に口説きモードに。

「僕と付き合いませんか?」


はぁ?
ストーカーみたいな人のことで相談に来てるのになんなのこの人。
ほんとに先生なの?


「私既婚者ですよ?しかも、こんな相談で来てるのに。」

「良いよ良いよ。」

何が良いのかわからない。


「ホントタイプなんですよ~。あ~付き合いたいなぁ。」

「まずは私の相談事を解決してください。それからまた考えましょう。」


気持ち悪かったが、まだこのときは対応してもらうつもりだったから、やんわりと返事を濁した。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/23 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3