一番愛した人

社内恋愛してた彼の結婚、社内不倫、出会い系、私の結婚話をメインにした実話です。

  • 記事数 730
  • 読者 269
  • 昨日のアクセス数 61

行政書士なのに③

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 浮気

2017/10/03 22:48:58

  • 17

その行政書士事務所は山手線沿線にあった。
会社帰りの19時に予約を入れ、少し緊張しながら事務所に向かった。


事務所のドアを開けると、先生らしき40代くらいの男性が応対してくれた。
個人の事務所で、先生以外誰もいなかった。


少し恥ずかしかったが、井上さんとの経緯、そして心配事を真剣に相談した。



1時間ほど話した頃だろうか。

「香水、何使ってますか?」

真面目に話していた私に先生が問う。


「えっと・・・ラルフローレンのロマンスっていう香水ですが・・・」

不審に思いながらもきちんと答えた。


「そうですか。良い香りですね。・・・個室に二人きりでこんな良い香りだと変な気分になっちゃいますね(笑)」

「はぁ・・・」

先生、だよね?
今面談中だよね?


「良かったら、続きは近くのお店で食事しながらどうですか?」

予想外の展開でものすごく戸惑ったが、まだ相談に乗ってもらえるのなら、と先生の提案に「はい」と返事をした。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 姉の勤める税理士事務所の先生から連絡があったのは年開けて...

  2. 淳哉先生が、「 結衣? カフェ・オ・レ? 」 と、聞いてくれ...

  1. 緊張

    08/04

    『村井、お前から先生方に電話して報告と挨拶しておきなさい』...

  2. 仕返し5

    2014/06/11

    主犯格の男子が戻って、席に着く。先生に何て言われたのか、そ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/20 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3