ブログランキング37

大好きなご主人様とのエロな日常

ご主人様からの愛を一身に受け、ただただ毎日エッチしているだけです。

  • 記事数 85
  • 読者 153
  • 昨日のアクセス数 6493

夜エッチ(10022017)

しおりをはさむ

2017/10/03 17:39:47

  • 4

昨日は、サヤカの調子が万全ではなかったので

ただいまのキスすらお預けにしたご主人様。

なんで?キスしたら押し倒したくなっちゃうから?

フフ、たぶんそうだな(笑)

「キスしたいです」て言っても

「チュ❤してください」て言っても

「足りません」て言っても

ぞんざいなキスしかしてくれないご主人様。

業を煮やしたサヤカは駄々をこねた。

「さっきあんなにあんなにフェラ頑張ったのにぃ~」

(1時間ほど咥えてた、たぶん。
 でもそれは、ご主人様が
 「サヤカにずっと咥えさせておきたい」とか。
 「これがホンマに幸せやわ。
  サヤカが咥えてて俺が好きなことしてる  
  この時間。」とか。
 「あぁぁ~至福のときやわぁ」とか。
 とにかく喜んでくれるから嬉しくて。
 途中寝てしまったり、腰が痛くなったり
 ボーっと考え事したり、話に夢中になったりしたけどね!)

「そうやな、フェラ頑張ってくれたから
 お返しせなあかんな。
 サヤカ調子悪いけどな!」てご主人様。

なんだか間違った方向でお返ししてくれそう。

サヤカはキスして寝たいだけなのにぃぃぃ。

ご主人様も風邪引いてたし!あかんあっかん!

て、ご主人様がスイッチ入ったら聞いてくれる訳が無い(笑)

ボフッと押し倒されて秒殺で脱がされます。

脚を開かれて、おま〇こに指がもう入れられてます。

最初はちょっと鈍痛。

まだまだ開発中のおま〇こなのです。

未発達なおま〇こ。

ご主人様には物足りないかも。

でも言い換えればまだまだ伸びしろアリってことです。

サヤカは、経験人数の割に、全く開発されていない身体でした。

それを、ここまで狂う身体にしてくれたのはご主人様です。

まだまだ成長していきたいのです。

だから、エッチの開始時は

ご主人様の指が入っただけでは鈍痛で、

感じるまでには時間が掛かるおま〇こなのです。

まだダメダメおま〇こなのです。

ご主人様は、分かっているので、その鈍痛を

気持ちいいに変換してくれます。

電マを取り出し、クリに当てました。

きつくではなく。ソッと優しく。サヤカが感じる様に。

これで、おま〇この痛みが軽減されて

気持ちいいと勘違いします。




つづきます。。。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3