ブログランキング36

【小説】ボク恋~完結編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2377
  • 読者 571
  • 昨日のアクセス数 6653

すり替え《390》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/10/05 17:36:39

  • 42
  • 0

☆ボクはそれでも恋をする☆       





「どうかな?」

「いいんじゃないか?」

「賛成してくれる?」

「もちろん。応援するよ」

「ありがとう。カオルさんが、そう言って
くれると、もっともっと頑張れる」


タクミはニッコリ笑って、カオルの肩に
頭をあずける。

カオルは膝の上にある資料をもう1度見て
タクミの肩を抱きなおした。


「カオルさんの話は?」

「俺のは……お前の就職の事だったんだけど、
ここまでしっかり考えているのなら、いいんだ」


と、誤魔化す。


本当はハジメからリキの事をどのくらい聞い
いたのか、訊ねるつもりだったが。


「カオルさんには卒業の心配をかけてたから
なかなか就職のことまで話してなかったも
んね」

「お前が困ってたら、医療系の客に声を
かけようかと、思っていたんだ」

「ありがとうね。でも大丈夫だよ」

「そうみたいだな。安心した」


カオルは自分でもよくまぁここまで辻褄
を合わせるような事がいえるな…と思う。


「お家デートの続きでもしますか?」

「うん、何する?」

「DVDでも見るか?」

「何かあるの?」

「エロいやつ」

「やだぁ~、見たいけど……やだぁ~」


見たいんかい    by 神


「ゲイものがあるぞ」

「え?マジ?」

「ウソ」

「ガーン」


カオルは笑いながらタクミをなだめる。


「タクミはゲイ物でヌクの?」

「う、うん。女の子の出てくるのって、どうも
苦手なんだ」

「どうして?」

「う~ん、本当に女の子にあんなことしたら、
壊れちゃいそうでさ。あれは演技だし、演出
でしょ。愛し合ってるなら、もっと優しく
するよね。だから………」

「タクミは優しい子だな」


フフっと笑って、カオルはタクミを抱く
腕に力を入れた。







同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/20 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3