ブログランキング17

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3362
  • 読者 725
  • 昨日のアクセス数 10443

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/05 10:36:49

  • 96
  • 0

「志麻。」

出先から戻った志麻に声をかける。

今朝、志麻はボスに…咲華さんと話がしたいと申し出ていた。

私はそれを…盗み聞きのつもりではないが、聞いてしまった。

勘のいい志麻なら、私がなぜ声をかけたのか…分かるはず。

「…ただいま戻りました。」

志麻の目は、少し赤いように感じた。

「……」

それを見ると…色々言いたい事があったにも関わらず、私の口からは何も出て来なかった。

…私など…何も言える立場ではない…か。


「…富樫さん。」

「何だ。」

「今夜…飲みに行きませんか?」

「……」

志麻から飲みに誘うなんて…初めてだ。

私は志麻の肩に手を掛けて。

「ああ。行こう。」

そう答えた。


それから間もなくボスもお帰りになられて、それぞれ仕事をした。

思えば、志麻と一緒に仕事をするのはいつぶりだっただろう。

また明日から志麻はイタリアに行ってしまうが…来月には同じ時期に日本に帰る事になっている。


「今日、ボスのご自宅にお邪魔しました。」

飲みに行ってすぐ、志麻がグイグイと酒を飲みながら言った。

「…そうか。」

「私は…情けない男です。まだまだ…彼女の事を吹っ切る事が出来ていませんでした。」

「……」

それを聞いて私は…志麻の背中に手を置いて、ポンポンと叩くぐらいしか出来なかった。

「ですが…彼女が今、どんなに幸せなのかは…分かります。」

「…ああ。」

「いい加減、私も…進まなくてはならないと思って…」

「……」

「吹っ切るために、ボスのご自宅に伺って…私の決意をボスにも聞いていただきました。」

「……」

「私は…こんな事があっても、ボスを尊敬し慕っております。ですが…あの日の失態で…信用を失ってしまいました。」

「そんな事はない。確かにおまえのした事は事件に値したが、ボスはそれでおまえを見限るような人では…」

「はい。分かっています。ですが…どうしても私なりの方法で…ボスに忠誠を誓いたいと思い…」

それで…ボスにも来て欲しいと言っていたのか…

それは、志麻らしいと言えばらしいのかもしれない方法だった。


「本当は…彼女にもボスにも…言い訳がましい事は話したくなかったのです。」

飲み始めて一時間。

志麻は…ずっと今日の話をしている。

「言い訳ってなんだよ。」

私もチビチビと飲みながら、志麻の話に耳を傾けた。

「…別れた理由…です。」

「…待たせた理由か?」

「……そうです。全部俺が悪いのに…彼女の中に、真実が曲がったままで残ってしまうのが嫌だった…なんて、俺は…弱いですよね…」

『私』が『俺』になった。

志麻、随分酔ったな…。


真実が曲がったままで残ってしまうのが嫌だった…か。

咲華さんに、何か誤解されたまま別れたという事か。

だが、それも今となっては…なのだが。


「誤解されたままだったのが嫌だった。って事だな。おまえがそれほど思うとは…よほどの理由だったのだろうな。」

理由を言うとは思わなかったが、少し知りたそうに言ってみると。

「…他の女性に気があると思われていました。」

意外な返事。

志麻が他の女性に気が向くという事にも、咲華さんが志麻を疑ったという事にも、驚きを覚えた。

「…今更伝えた所でどうにもならないと解っていましたが…」

「……」

「俺と付き合っていた事を思い出した時に、あんな理由で別れた。と思い出されるのが嫌だったんです。」

…意外と…子供っぽい気もしたが…

志麻の新たな面を見れて、優しい気持ちにもなった。


「強い男に…なりたいです…富樫さん…どうしたら…」

カウンターに頭を乗せて、志麻は小声になった。

「どうしたら…俺は…」

「…志麻。」

こんな志麻を見ていると…どうしても同情してしまう。

ボスと咲華さんには、もちろん…ずっと幸せでいてもらいたいが…

志麻にも、同じほどの幸せを…と願わずにいられない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    20時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18306 / 読者数 4117

  2. 2

  1. 3

    When love ...

    22時間前

    リノ

    記事数 711 / 読者数 1489

  2. 4

    YOU.

    1日前

    優奈

    記事数 469 / 読者数 576

関連するブログ記事

  1. 45th 4

    09/25

    たぶん…今まで生きてきた中で、一番の驚きと動揺だと思う。...

  2. 47th 47

    09/30

    翌日…早朝からドイツに発った。だが、どうしても…咲華を諦...

  1. 47th 4

    09/28

    「…あ…あたしは、特にドラマチックな事もなくって…本当にシン...

  2. 48th 38

    10/07

    「ま、あいつが自分で言ってこないうちは、こっちからは聞かない...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/13 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3