きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1262
  • 読者 504
  • 昨日のアクセス数 795

TRICK! 14

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/03 14:31:49

  • 17
  • 0

★ミク's Night.


「え!?あつし!?仕事だったんじゃ!?」


「仕事終わったから来た。可愛いじゃん、ミク♡」
「ありがと♡…その猫耳は?」

あつしは仕事帰りだからスーツ姿に何故か猫耳のカチューシャ。

「会場の外で染井くんとゆいちゃんに会ってさ、ゆいちゃんに貸してもらった」
「そうなんだ……二人とも帰っちゃったのかな。ひなちゃんには!?会った!?」
「いや、見てないよ?」


……ひなちゃんの仮装が黒猫だったから、猫大好きなあつしはきっと「可愛い」って思うだろうって……実は見せたくなかった。

あつしはキョロキョロと会場を見渡してる。
あたし以外にもバニーガールいるし、あたしのは見て欲しかったけど正直今日来なくて良かったって思ってたのに!!


「……ミク、ほんと顔に出るよな」
「えっ!?なっ何が!?」

笑われて思わず両手で頬を押さえた。
そんなあたしにカウンター越しに顔を近付けると、

「俺もこの格好恥ずかしいからさ、カウンターの中にかくまってくれない?」
「え!?」
「誰か他の人来たりする?」
「…あと30分はあたしがここの担当だから、多分誰も来ない」
「じゃあ、決まり。この中からなら俺も他の女の子目に入らないし?」


……そんなに顔に出てるのかしら?
嬉しいような悔しいような。


会場は真っ暗だから、近付いて覗き込まない限りカウンターの中は見えない。
お客さんの来てない隙にあつしが入ってきた。


しゃがんだままで手招きされて、少し腰を屈めると……
首の後ろを持って引き寄せられて、あっという間に口内を侵される。

「んっ……んん……!!」

必死に離れようとするけどビクともしなくて、やっと唇が離れた時にはすっかり息が上がってた。

「エロ……そんな顔で接客するの?」
「っ誰のせいだと……!」

「すみませーん」

お客さんの声に慌てて起き上がって対応する。


……顔に出てないよね?


その間もあつしは服を引っ張ったり、ウサギのしっぽを触ったりのイタズラを繰り返す。


もーっ!
後で懲らしめてやる!!


「おねーさん、超可愛い!それにスタイルもいいし!」
「あ、ありがとうございます」
「朝までいんの?連絡先教えて?」
「いえ、あたしはもうすぐ上がりなんで…!!」
「えーじゃあ俺も一緒に帰ろっかなー」
「すみません…次のお客様……っ!」


……あたしが対応してるのに……

……あつしのイタズラはどんどんエスカレートしていった……。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あたしは1人固まってると「俺も一服してくるね〜」と竹...

  2. ちょうど店番の交替時間になったので、ひなちゃんと青木さんを送...

  1. (全体公開です)☆ロッジで早い晩ごはんを済ま...

  2. 「……よく分かんなくなっちゃった」講義が終わってみんな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/18 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3