ブログランキング43

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1160
  • 読者 545
  • 昨日のアクセス数 4538

TRICK! 13

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/03 12:56:01

  • 20
  • 0

ぐっと圧迫感があって、下着の隙間からリヒトのものが入ってきた。

前みたいな痛みはなくて、下腹部が押し上げられるような感覚。

リヒトは耐えるように顔を歪めていて、それがやけに色っぽく見えて心臓がきゅってなった。


「あ……ヤバ……今締めた?」
「えっわ、わかんな……っ」
「ごめ…もうムリ……止めらんね……っ」
「ひゃっ…あっ…あーっ」

突然腰を掴んで激しく出し入れされて……今までで感じたことのない感覚が全身を襲った。

それで余計にきゅうっと締め付けるみたいになって、
一層顔を歪めてリヒトが欲望を吐き出した。


……あ……変になるかと思った……。
っていうか凄い声出してなかった今!?


それでも動きが止まった事にホッとして、横になったままでぼーっとしていた。
そしたらリヒトがちゅっと軽くキスをして、私の体を起き上がらせる。

「…ゆいら、痛くなかった?」
「うん……全然……」


……むしろ……


肩にもキスをしながらチャイナドレスを肩から外される。
ん?と思う間も無く……そのままドレスを下げられた。

「…今度は脱いで」
「え……?」


今度って……。


よく見るといつの間にかリヒト自身に新しいゴムが……。


脚から全部抜き取られて下着も外されて……二人とも裸になった。

それから優しく抱き締められて、唇を塞ぎながらベッドに沈み込む。


……もう痛みなんて少しもなくて。

どの角度を突かれても快感だけが呼び起こされる。
強過ぎて訳が分からなくなるぐらいで、私は恥ずかしさも忘れて声を上げた。

さっきはすぐに終わったのに……私の奥の奥まで味わうようにその動きを何度も繰り返される。


「あっ!やぁっ…なん、か変っ…くる……っ」
「俺も……気持ち良すぎ……ゆいら、好きだ……っ」
「あっ…あぁぁーっ!」

何かが上り詰めるように頭が真っ白になって、リヒトに「好き」って言われた瞬間にそれが弾けた。


リヒトが出て行った後も体中が痺れて……お腹の中をきゅうって締め付ける感覚が続いた。


「に、二回出来た…」

何故か感動してる?リヒトはハッと我に返ると私を抱き締めてくれた。

「ごめん、つい止められなくなって……嫌だった?」
「……ううん……」


……むしろ私……気持ちいい、って……。
もっと欲しいって……思っちゃった……。


「え!?ゆいら!?泣いてる!?」
「あっ違!違うの!……むしろ……嫌の反対で……こんなこと考える私、嫌われるんじゃないかって……」

リヒトはぎゅーっと抱き締める腕に力を込める。

「く…苦しい…」
「嬉しい……ゆいらが気持ち良くなってくれて。俺を欲しいって思ってくれて」
「……本当?」


覗き込んだ顔は、目尻の下がった本当に嬉しそうな蕩けそうな表情。


……そうだ。
私、さっき「好き」って言われて……まだ返してない。


私は、とびきりの笑顔で精一杯気持ちを込める。

「リヒト、大好き♡」


「……もう一回出来そうだ」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    8時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18331 / 読者数 4119

  2. 2

    YOU.

    1日前

    優奈

    記事数 471 / 読者数 914

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    23時間前

    リノ

    記事数 717 / 読者数 1486

関連するブログ記事

  1. 初めての感覚…体に力が入らない… どうしょう………...

  2. 「稲田、無理しなくていいよ?」無意識に強ばる稲田に話し...

  1. もう完全に脱力して、力の入らない私の両脚を肩に担いだ陽向は、...

  2. Mako

    2015/07/29

    はるかに散々愛撫され、くたくたになっていたしかもお尻の穴...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/19 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3