やわらかく、強く

ちょっと大人の、ビターな恋愛小説です。

  • 記事数 88
  • 読者 25
  • 昨日のアクセス数 23

境界線(85)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/03 10:28:14

  • 2
  • 0

「得意料理とかあるんですか?」
「えっ…うーん、なんだろ。普通の料理を普通に作る感じですかねぇ。」
佐伯さんは突然の質問に焦るような、困ったような顔をした。
「あ、でも、まずいと言われたことはなくて、普通に食べてもらえますよっ」
と、自分でフォローするところが微笑ましい。

なんとなく胸が締め付けられる。
佐伯さんには当たり前の日常があるのだ。

会議室の前では遠藤さんと浅川さんが立ち話をしていた。
俺が二人に挨拶をして立ち止まると、佐伯さんは「それじゃあ」と会議室の戸を開けて入って行った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. こんにちは。今日は私は休みでした。料理は、できるなら...

  2. ………今まではちゃんと食べてたのは私の...

    STORY BOX

    • 46
    • 0
  1. 料理長は30代の既婚者だった。ひょろっとしてる感じ。...

  2. 夕食は部屋でとることにしているテレビの旅番組なんかでこん...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/20 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3