やわらかく、強く

ちょっと大人の、ビターな恋愛小説です。

  • 記事数 93
  • 読者 25
  • 昨日のアクセス数 6

境界線(85)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/03 10:28:14

  • 2
  • 0

「得意料理とかあるんですか?」
「えっ…うーん、なんだろ。普通の料理を普通に作る感じですかねぇ。」
佐伯さんは突然の質問に焦るような、困ったような顔をした。
「あ、でも、まずいと言われたことはなくて、普通に食べてもらえますよっ」
と、自分でフォローするところが微笑ましい。

なんとなく胸が締め付けられる。
佐伯さんには当たり前の日常があるのだ。

会議室の前では遠藤さんと浅川さんが立ち話をしていた。
俺が二人に挨拶をして立ち止まると、佐伯さんは「それじゃあ」と会議室の戸を開けて入って行った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ある日テレビで見たアレクとのんちゃん。二人の出会いを聞...

  2. 私は料理が苦手。苦手…って言うのと違うな料理するのが嫌...

  1. 手抜き料理は得意です冷蔵庫のあまりを適当にぶっこんで...

  2. 今まで小松菜バナナリンゴ、プラス 牛乳でスムージーし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/18 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3