サラさんのブログ

付き合い始めた彼との思い出書き出し中´ ³`)ノその他、過去の恋愛や仕事の事♪

  • 記事数 343
  • 読者 40
  • 昨日のアクセス数 399

機会を作らせて

しおりをはさむ

2017/10/03 00:04:24

  • 4
  • 0

カフェを出て、今度こそ駅に向かう。
途中の道も、さっきのぎこちなさは無くなって、友達のように話せた。
今日1日で目まぐるしく事態や気持ちが動いて、何だか頭の中がフワフワした。

駅に入り、彼が私の乗る路線の改札まで送ってくれようとする。
その最中に、今日はこの後飲み会とかなのかと聞かれ、首を傾げる。
そんな事言ったっけ?


「昼がいいって言ってたから、夜は用事があるのかなって…」
ポジティブな彼。自分が信用されてないとは微塵も思ってなかったらしい笑

ネットの出会いだし、怖かったから。と伝えると、ようやく合点がいった様子。
怒られるかな?と思ったら、ほっとしたように笑われた。そして、それなら軽く夕飯までどうか?と聞かれる。
攻めるねぇ。
なんて独りごちて、頷いた。だって、話していたいのは私もだったから。

OKすると、彼は嬉しそうに笑った。
「少しは信用して貰えたって思っていいですか?」
って。うん、まぁそうなんだけど。


雨も降り出してたし、ということで駅ナカで軽い夕食。なんせレストラン→カフェのはしごだったから、お腹がすいてなくて。
1杯だけお酒を飲んで、帰りはやっぱり改札まで送ってくれた。
そしてその帰り道。

電車の中でお礼メールを入れる。また機会があったら遊んでください、ってズルい書き方。
すぐに返事が来た。

「ぜひ機会を作らせてください」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. J: そろそろ行こうか?私: うん!試合も終わり...

  2. 81

    02/21

    賢『…知ってた。まぁとりあえず帰ろう?話しは電車の中でしよう...

  1. それから数日後、その日は朝から雨だった。私は電車通学なの...

  2. 二次会は小さなレストランで行われた。キラキラ輝く笑顔の花嫁...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3