ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2929
  • 読者 697
  • 昨日のアクセス数 31546

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/04 19:02:40

  • 100
  • 1

「…それって…うちでも作れるんじゃない?」

え。

知花さんのワクワクした口調での言葉に、瞬きをしてしまった。

目が…キラキラしてらっしゃるが…

「えっ…な…何に使われるのですか?」

「最近物騒だなって思って…庭とか裏口にどうかな。」

「あ、それいいかも。」

「……」

さくらさんは…二階堂で実績のある人だから分かるとしても…

「…その知識はいったいどこで…?」

「な。ビックリだろ?昔からこんな感じで、機材も作ったりしてた。」

高原さんが『お手上げ』なポーズで笑われた。

咲華のお母さん…だよな?

ふわっとした印象はそっくりだが…

咲華には、きっとこんな知識はない…はず…


「…それにしても、良かったな。」

「本当。幸せいっぱい。」

そう言った高原さんとさくらさんの前に…コスモスが一輪。


…庭にいた華音と咲華のやりとりは…

俺だけじゃない。

神さんや、知花さん…

三歳の二人の映像を見たみんなが、胸を熱くした。

華音と咲華には、二人にしか分からない絆がある。


あの後、華音は俺に…

「お兄ちゃんって呼ばれてやってもいいぜ?」

そんな事を言いながら…絡み続けて。

「幸せになれよ…」

最後は…抱きついて何度もそう言った。


「海さん、お風呂…って、まだそんな状態?」

風呂上りの咲華が、俺の両サイドを見て呆れた顔をした。

「ははっ…ま、最悪明日の朝でもいいよ。」

「えー…このままここで朝を迎えるつもり?」

「それでも構わない。」

俺の言葉に、咲華は首をすくめたが…

そうしたい気持ちが大きかった。

本当は、この結婚を認めたくないはずの二人。

それでも…こうして迎え入れてくれている。


…俺には…縁のない事だと思っていた。

結婚。

もし、そうする事があったとしても…二階堂関連の相手を見付けたと思う。

それが…一般人と結婚なんて…

あの時、確かに難しい現場を終えた後だったが…

俺は、なぜあんなに酔ったのだろう。

そんなに…現実逃避したかったのだろうか。


…ふっ。

だが、失敗だったはずの出来事が…結果大成功とはな…。

目を覚ました時、つい腕を押さえて上に乗ってしまった。

俺に抑え付けられた咲華は…目を真ん丸にして、口をパクパクさせながら首を横に振った。

…今思い出すと、可愛かったな。

あの驚きよう…。


「…先代と親戚になっちゃうなんて。不思議な気分。」

咲華と知花さんが、和室の様子を見に行ったのを確認して…さくらさんが言った。

「先代…二階堂翔氏か。」

「祖父をご存知なんですか?」

「ああ…何度か。」

高原さんが先代を知っているとは…不思議な感じだった。

「…二階堂の事、皆さんには?」

さくらさんに問いかけると。

「華音となっちゃん以外は知らないの。結婚式、こっちでもするなら打ち明けるけど。」

さくらさんはそう言って、Lizzyで撮った写真をスマホに出して見せた。

「…沙都から?」

「さっき見せてもらって、ちょうだいってお願いしたの。」

その写真を見るために、高原さんがさくらさんの肩を抱き寄せる。

…LIVE Aliveの映像で見せてもらった二人の色々…

素晴らしい歌だった。

「…If It's Love…感動しました。」

俺がそうつぶやくと。

「嬉しい事言ってくれるね。君があの歌を知ってるとは、意外だが。」

高原さんは…笑顔。

「LIVE Aliveの映像で何度も。それに、向こうで華音が歌って聴かせてくれました。」

「…君も、愛以上を持って…咲華と幸せになって欲しい。」

そう言って、頬を合わせる二人は…

不思議と、とてもお若く思えて。

色々な事を越えての今があるなら…

俺と咲華も、こうして歳を取っていきたい…と思えた。


…何があったとしても。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. セリナさん(45歳)ID:6609947・10/04

    さくちゃん良かったね〜
    海くんと結婚して、二階堂咲華になったね♪
    昔から「にかいに なりたい」って言ってたもんね^^*

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/18 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3