ブログランキング19

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3378
  • 読者 724
  • 昨日のアクセス数 12268

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/04 17:36:34

  • 106
  • 2

まだまだ紅美とベッドに居たかったが…渋々と…まずは広縁に向かった。

そこではじーさん(高原さん)を中心に、何やら次の企画の話で盛り上がってる風なSHE'S-HE'Sの面々と。

ぐっすり眠ってる沙都と曽根とアズさんと。

いつ来たのか…早乙女さんとこの奥さんと朝霧さんの奥さんが、麗姉と三人で酒盛り中。

俺はそれを見ないフリして大部屋に向かった。

背後に。

「紅美、どこにいたのよ。」

「ちょっと外に出てた。」

って麗姉と紅美の声を受けながら。


大部屋には…桐生院家。

あと…海と…金髪の子供。

なぜか親父は海をホールド中。

俺にだってしねークセに。

何ベタベタしてんだ。


ふいに、ばーちゃんが俺を見上げたもんだから…

「あー、よく寝た。」

つい…空欠伸なんかしてしまう。

で。

俺を振り返った親父と海に…

「……なんだよ。そのイチャつきぶりは。」

目を細めて言ってみた。

「……」

「……」

「……」

「……」

誰も…何も言わねー。

立ったままの俺は、何となくバツが悪くて…

「…咲華、来い。」

「え?何…」

「いいから。」

「……」

咲華を連れ出した。


騒がしい広縁を右側に見ながら玄関を出る。

いつもは静かな庭も、今日ばかりは酔っ払いの声が響いて…騒々しい。


「…幸せなのか?」

池のほとりまで歩いて言うと。

「…うん。」

咲華はしゃがみこんで鯉を見ながら言った。

「…朝起きたら…あの人が隣に居て。最初は嘘でしょ!?って思ったけど…」

「……」

「嘘でもいいから、夫婦って形のままでいたいって思うようになって…」

「……」

「そしたら…海さんから…告白されて…」

「……」

「すごく自然に…あたしもあの人の事、すごくすごく好きになってて…」

「……」

「…あたし、たぶん初めてなの。」

「…何が。」

「男の人の事、守りたいって思ったの。」

「……」

咲華は顔を上げて、広縁を見た。

そこには、相変わらず…盛り上がってる風な面々と…

心配そうにこっちを見てる、海と親父と…子供を抱えた母さんがいた。


「あたしに海さんを守るなんて出来ないかもしれないけど、それでも思ったの。」

咲華はそう言ってゆっくり立ち上がって。

「あたしの旦那様に、何すんのよ。」

そう言ったかと思うと…

パチン。

「……」

猫パンチほどの平手を…俺にくらわせた。

「…ふっ…」

「…あたし、有り得ないほど幸せ。」

「……」

俺は塀に並んで咲いているコスモスを一輪摘んで。

「…ん。」

咲華に差し出した。

咲華はそれを無言で…少し呆れたような顔で見てたが。

「…ん。」

手にして…少しだけ笑って、コスモスを見つめた。

そして…

「…ん。」

俺に、返す。

「……ん。」


誰に教わったわけでもない。

俺達二人の…昔からの儀式みたいなもん。

めったにしねーケンカの後とか…

おやつに不満があった後の…ご機嫌伺いとか。


「…華音。」

「ん?」

「……」

「……ふっ。」

咲華に無言で見つめられて…俺は小さく首を振ると。

「はー…仕方ねーな…」

ポケットに手を入れたまま、玄関に向けての階段は使わず、斜面を歩いて広縁まで歩いた。

そこには…相変わらず親父にホールドされたままの海がいて。

俺は海の胸ぐらを掴んで。

「てめえ、妹を泣かせたら承知しねーからな。」

そう言った。

すると海は。

「…心しておく。」

優しく笑った。

そんな海を見た親父は…

「…飲み直すぞ。華音、おまえもだ。」

その場に座り込んで。

「…お付き合い致します。」

正座する海と…

「俺も入れて。」

嬉しそうに入って来た聖と。

「あら、楽しそう。みんなで飲んじゃう?」

ばーちゃんの一言で…


桐生院家、始まって以来の…

大大大大大宴会に突入した。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. マコトさん(29歳)ID:6609935・10/04

    泣けるわーい!ノン君とサクちゃんの双子の絆!!!すごい

  2. カオリさん(47歳)ID:6609891・10/04

    良かった良かった。
    双子には双子だけの絆があるんだね〜
    それより、知花さんと千里さんどうした❓なっちゃん、昔話してないで早く聞き出してよ。

  1. 1

    MyhoneyCin...

    10時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18327 / 読者数 4120

  2. 2

    YOU.

    11時間前

    優奈

    記事数 471 / 読者数 859

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    17時間前

    リノ

    記事数 716 / 読者数 1487

関連するブログ記事

  1. その時あたしは…咲華ちゃんが一人で帰って来るんだって思っ...

  2. 50th 68

    10/25

    11月19日 夜二階堂咲華「咲華、もっと食え。」...

  1. 「ただい…」「あっ、華音おかえりー。」「ノン君おかえ...

  2. 「どこにいるのかと思ったら…」俺が部屋にいると、ノックも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/18 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3