サラさんのブログ

付き合い始めた彼との思い出書き出し中´ ³`)ノその他、過去の恋愛や仕事の事♪

  • 記事数 347
  • 読者 53
  • 昨日のアクセス数 142

もう少し

しおりをはさむ

2017/10/02 16:26:23

  • 4
  • 0

会計を済ませ、お店を出る。
店員さんが何かを察しているかのように笑ってるのが、ちょっぴり辛かった笑

何となくぎこちないまま、駅に向かって歩き出す。今日はお開きかな。
と思ってたら、信号で止まった時に
「もう少し、時間大丈夫ですか?」と。


嬉しくなった。そう言われて嬉しかった。
多分それが私の中で意識するキッカケだった気がする。もう少し一緒にいたいなと思ったことが。

2人でのんびり歩いて、カフェを探し入る。
今度は並んで座り、少し距離を近づけて、友達に話すみたいに自分が馬鹿やった事をお互いにさらしあう笑


彼が馬鹿やった話は、馬鹿だなーと思える事2割と、この人知らずに無茶するんだって驚きが8割。
私の馬鹿話は殆どが高校時代の女子高ならではの話だったから、彼は震えてたけど笑
女子高の真実!


3時間くらいは、そうして話してたと思う。
その頃には、また会いたいな。また話したいなって素直に思えていた。この人をもう少し知りたいなって。

もう少し、もう少しが積もって好きに変わることも、もちろん分かってたけど。
それを止める必要はないかなとも思えた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 彼氏はその後は何も言わなかった私が「でようか」と言う...

  2. 高速道路はすいていて、目的地には2時間弱で着いた。「ココ...

  1. 「………」お互い何となく無言「けっこう…...

  2. 駅で別れてすぐ彼から「12時間も一緒にいたんだね 列車に乗...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 友人の子供を注意してもいいか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3