ブログランキング20

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1120
  • 読者 531
  • 昨日のアクセス数 11441

TRICK! 10

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/02 15:02:20

  • 25
  • 0

★ゆいら's Night.



思いがけず仮装コンテストで優勝してしまって、手に入れたホテル宿泊券。


「……今日、行かない?」

思い切って聞いてみた。

……だって、あの夏の旅行以来……私達は一度もお泊りしてない。

今日はオールナイトのイベントだって聞いてたから、一応友達の家に泊まるってお母さんには言ってきた。
それでもリヒトの家には泊まれないし、ネットカフェとかカラオケになるかな?って思ってたんだけど……。


「……うん」



二人で着替えようと会場を出ると、そこで…

「あれ?富田さん!」
「お~!なんだ、染井くん達もう帰んの?」
「ハイ。富田さんは今仕事帰りッスか?」
「そう。っていうか仮装すげーな!俺何も持って来てないけど、マズいかな?」

そういえば…と思って、私はカバンの中を漁った。

「良かったら、これ…」

衣装は全部コスプレ好きな友達からの借り物だけど、いくつか小物を自前で持って来ていた。
その中にあった猫耳のカチューシャを、富田さんに渡した。

「え!?借りていいの!?」
「はい……可愛すぎですか?」
「俺猫好きだから嬉しい!サンキュー!」
「スーツに猫耳って……まぁいいけど。ミクちゃんドリンクカウンターにいますよ!」


会場に入って行った富田さんを見送って、更衣室に行ってみると……

「……どっちも使用中」
「待ってみる?」


……正直なところは、早く二人きりになりたくて時間が勿体ない。
恥ずかしくて言えないけど……。


「……あ、見て。リヒト」

お店の外を見ると、仮装をした人達がチラホラ歩いてる。
今日はハロウィン直前の土曜日だから、このお店以外でもそこら中でハロウィンイベントをしてるんだ。

「……ねぇ、このまま外行ってみない?」


一瞬、えって顔になったリヒトは
多分ワクワクした顔になってる私を見て、クスっと笑った。

「行こう!」


手を繋いで外に飛び出す。


楽しくて、ウキウキして心も足取りも弾んじゃう。



ホテルでは流石に浮くかなってちょっと躊躇ったけど……
外国人のお客さんも多くて何故か喜ばれた。笑


そして二人で、すっごく素敵なお部屋に案内してもらった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/24 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3