ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2913
  • 読者 701
  • 昨日のアクセス数 34057

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/03 15:14:43

  • 93
  • 0

「富樫さん…」

あたしは富樫さんが迎えに来てくれた車の後部座席に座って、問いかける。

「はい。」

「あの…泉ちゃん…どんな様子ですか?」

「……」

富樫さんが、ミラーをチラッと見て…あたしと目が合った。

…ほんの一瞬だけど。


「お元気にされていますよ。」

「…そう…」

「志麻も元気です。」

「……」

そう言われて、そっちが聞きたかったんじゃ?って言われてる気がした。

だけど正直…本当に泉ちゃんが気になってる。

「…彼の事は心配だけど、もうあたしにはどうしようもないから…」

「……」

「泉ちゃんが、あたしと海さんのせいで、無理をしてなきゃいいなあって…」

本当に…

そこが一番気掛かり。

海さんの事を、とても大事に想ってる泉ちゃん。

言い方はぶっきらぼうでも、とても優しい女の子だと思う。


「…咲華さんは、泉お嬢さんを苦手に思われないのですか?」

富樫さんが、静かな声でそう言われて。

あたしは座席から身を乗り出して。

「えっ?どうして?富樫さん、泉ちゃんの事苦手なの?」

少し早口で言ってしまった。

「いえ…とんでもない。泉お嬢さんは、とても気持ちの良い方です。ですが…ストレート過ぎて女性からは苦手とされる事が多いようなので…」

ストレート過ぎて…ああ、それには納得。

でも、それは…

「泉ちゃん、昔からうちの妹と仲良しなの…一緒にいる所を見た事はあまりないけど、うちの妹ってすごく人見知りって言うか…その妹の友達だから、きっといい子なんだろうなあって漠然と思ってて。」

「……」

「最初に泉ちゃんと面と向かって話したのは…彼…東さんと婚約が決まった後。あたしに、色んな覚悟があるかどうか…聞きに来たの。」

あのカナールで…

泉ちゃんは、二階堂の仕事がどんなに危険か。

だけど、その危険な仕事から彼が無事帰って来るよう、あたしにしっかりして欲しいと言った。

『志麻をお願いします』って、まるでお母さんみたいだって思ったけど…

部下を持つって、そういう事なのかなとも思った。

泉ちゃんの立場は、海さんと…そう変わらないって事だよね。


「…確かお嬢さんは、咲華さんの叔父にあたる方とお付き合いされていましたよね。」

あら。

富樫さんよく知ってる。

「ええ…そうなの。」

「なぜ、お別れに?」

「きっと…自分の立場や仕事を思って別れたんだと思う…」

「…ご家族の方がそう言われたのですか?」

「聖は何も言わないけど…この春、夜中にミュージックビデオ見て泣いてるの見ちゃって…」

「……」

「聖も…思いがけず早くに会社を継がなくちゃいけなくなったから…色んな想いがあったのかなって…」

ふと…聖がしーくんで、泉ちゃんがあたしのような気もした。

会社を継いで二年ぐらいは…本当に遊ぶ暇もなかった聖。

二人の間で、どんなやり取りがあったのかは分からないけど…

…上手くいって欲しかったな…


「…咲華さんが、泉お嬢さんを苦手とされてないと聞いて…安心しました。」

ふいに富樫さんにそう言われて、目を見開いた。

富樫さん…もしかして…

でも、もしそうだとしたら…

「…富樫さん。」

「はい。」

「泉ちゃんの事…見守ってあげて下さいね。」

後ろから…富樫さんの右横顔を見ながらそう言うと。

少しだけ…眉がピクリと動いた気がした。

「私は…これからもずっと、ボスやお嬢さん方をお守りさせていただくつもりです。もちろん…咲華さんの事も。」

すごく…優しい人だなと思った。

海さんと一緒にいてくれる人が、こんなにいい人で…嬉しい。


「さ、着きました。」

車が『Lizzy』の前で停まって、あたしは車から降りると。

「富樫さん、本当にありがとう。」

笑顔で富樫さんに言った。

この人がいてくれる限り…海さんは大丈夫。

一般人を死なせてしまった話しも聞いたけど…きっと、富樫さんが時間をかけて海さんを立て直してくれる。

そんな気がした。

「私は何も…」

首を傾げて、少し困った顔の富樫さん。

あたしは…その富樫さんに、心を込めてハグをした。

「えっ…?」

「ほんと…富樫さんが海さんと一緒に居てくれて、良かった。」

「……」

「これからも、宜しくお願いします。」

そう言って富樫さんから離れて、深々と頭を下げると。

「さっ咲華さん、そそそそんな、もったいないお言葉…こちらこそ、宜しくお願いいたします!!」

あたしよりずっと背の高い富樫さんは、あたしよりも頭を下げた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3