ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2921
  • 読者 699
  • 昨日のアクセス数 34057

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/03 12:41:07

  • 94
  • 1

それからは、誰からも返信がなくて。

あたしは、沙都ちゃんとリズちゃんとで買い物に出かけた。

みんなにそれぞれ思うような物が買えて、大満足で帰宅。

そこから…沙都ちゃんに促されながら、やっと荷造りに手を着ける事にした。


事務所に行ってた曽根君も帰って来て、沙都ちゃんと二人でリズちゃんの子守をしてくれて。

あたしは納戸でスーツケースを開いて、海さんの服を詰め込む事にした。

えーと…下着と靴下と…

「…え。」

開いたキャビネット。

Tシャツの下に、何かある。

…手にしてみると、金髪のゴージャスなスタイルな女の人が表紙の…

「……」

これ、もしかして…

以前、キャビネットに何か隠してないか…なんて言ったから、リクエストに応えてくれたの?

小さく笑いながら雑誌を手にする。

置いてあるからには…開けって事よね?

お約束って感じで表紙をめくる。

「……」

手にした雑誌を、少し遠ざけた。

そして、またページをめくる…パラパラ…パラパラと素早く…

「こ…こんなの…」

海さん、こんなの見てるの…?

何だか、すごく…

すごくハードな感じなんだけど…

今のあたしを絵に描いたら、額に縦線が入ってると思う。

こういう本を見た事がないわけじゃないけど、しっかり見た事があるわけでもない。

でも、あたしの中でのこういう雑誌は…

華音と聖がヘラヘラしながら、大部屋で見てたりして。

そこに父さんが加わってニヤニヤして。

母さんに『あたしに飽きたのね…』なんて言われた父さんが『何言ってんだ』って…そこから二人のイチャイチャが始まる

っていう…

あたしには、その平和な空気への導きアイテムなイメージの方が強い。

それはあくまでも、しっかり中身を見た事がないからであって…

「こ…これは…」

一度閉じた雑誌を、もう一度開いてみる。

もう…それは…とてもとても…セクシーな女性ばかりが…

見事なまでのプロポーションを惜しげもなく…

「……」

つい、自分の姿を見下ろしてしまった。

残念ながら、スタイルに自信はない。

下手したら寸胴と呼ばれかねない、くびれのない腰回り…

…ああ!!

なんであたし、大食らいなの!?


ガックリしながら雑誌を置いて、Tシャツを三枚取り出す。

…ん?

取り出したTシャツの間に、何か違う感触がある。

二枚目と三枚目の間を開くと…封筒があった。

…何だろ。

それを開くと…


咲華へ


「…え?」

あたし宛ての…手紙?

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. マコトさん(29歳)ID:6609306・10/03

    何書いてあるんやろー!!!!

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3