ブログランキング20

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3360
  • 読者 725
  • 昨日のアクセス数 10387

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/03 09:02:42

  • 97
  • 0

「今日、母さんが来たんだって?」

海さんが仕事から帰って、いつものようにリズちゃんにご飯を食べさせてくれて…

キッチンのカゴに入れてるお饅頭を見て、思い出したように言った。

「あ…うん…」

「あなたの『父さん』の事を話しておいたからーって電話で言われて、あっ話してなかった。って気付いた。」

海さんは…笑顔。

「…この家で、一緒に過ごしたの?」

「ああ。驚いた。いきなり来て、飲もうって言われて。」

「……」

海さんの表情が…柔らかい。

それが嬉しくて、あたしは海さんの腕に抱きついた。

「どうした?」

「何となく。こうしたくなった。」

「最近よくしてくれる。嬉しい。」

「……」

ふと…気付いた。

どうして今まで気付かなかったのかな。

「…もしかして…」

「ん?」

「海さんの…『父さん』って…」

「…声?」

「うん…」

「華音にも紅美にも、声でバレた。」

「……」

早乙女…千寿さん…?

「あたし…小さな頃から、すごく可愛がってもらってて…」

「ああ…父さんのバンドは、メンバーみんな仲がいいからな。」

「…だからSHE'S-HE'SのCD持ってるの?」

「まあ、それもある。」


早乙女さんは…なんて言うか…

すごく、独特な雰囲気のある人。

穏やかで、優しくて…

そこに居て下さるだけで…安心出来ちゃうような…

「彼と別れた後…華音と一緒に行った紅茶屋さんでバッタリ会って…」

「父さんに?」

「ええ。華月の事、すごく可愛がって下さるから…お礼を言ったら…」

「……」

「サクちゃんはいい子だね。って、ピンクのリボンのついたクッキーを買ってくださったの。」

「ふっ…目に浮かぶな。父さん、可愛いって思うと、すぐ何か買うからな。」

「Be Happyって書いてあった。」

「…その通りになった。」

唇が来て…優しく重なった。

「最高の父親が二人もいて…俺は幸せ者だ。」

海さんの言葉を聞いて、母さんも…そう思ってたのかなあ…って思った。

桐生院のおじいちゃまと…高原のおじいちゃま。

母さんにも、素敵な父親が二人いる。

「…詩生君は知ってるの?」

「どうかな…奥さんは昔から知ってたみたいだけど。」

知ってても知らなくても…関係ないかなって思った。

早乙女さんのご家族は…みんな、温かい。


「休み取ったから、荷造り任せていいか?」

海さんが、あたしの髪の毛を撫でる。

「うん…んー…何だか緊張しちゃう…」

「緊張?自分の家族に会うのに?」

「……」

自分の家族に会うのに緊張するのかって聞かれて、つい…キョトンと海さんを見上げた。

「ん?」

「……ううん。何でもない。」

赤くなってうつむくと。

「また…それはなしって言ってるだろ?」

「……」

恥ずかしくて変な顔になってしまった。

普通…そうなんだよね、きっと。

この流れで言うと…家族に会う事に、緊張してるって取られちゃうんだよ。

「聞きたい。赤くなってる理由。」

「~……」

海さんは…意地悪だ。

嬉しそうに、あたしの顔を覗き込んでる。

「…荷造り、任せていいかって言われて…」

「うん。」

「…あー…あたし、奥さんなんだなあって…」

「……」

「ほら!!もう!!なんでもなっ」

「咲華、可愛い。」

「……」

海さんはギュッとあたしを抱きしめると。

「俺、幸せ者だな。」

あたしの頭に…頬を摺り寄せるようにして言った。

「…ほんと?幸せ者?」

「ああ。こんなに可愛い妻…幸せ者だ。」

「……」

すごく嬉しくて、口元が緩んじゃう。

すると、海さんは…

「あ。許可はまだもらってないんだよな…」

そう言って、少しだけ身体をあたしに預けるように力を抜いて。

「…俺、何時間ぐらい正座耐えられるかな…」

何だかよく分かんないけど。

その言葉がツボにハマってしまって。

「ふふっ。もう…海さん…あはははっ。」

あたしは…海さんの腕の中で、ずっと笑ってしまった…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 49th 56

    10/17

    「…やべ…」海さんがそう言って、口を手で押さえた。「...

  2. 49th 21

    10/14

    「…ふふっ。もう…可愛い…」リズを見て笑顔になってる母さ...

  1. 「あ~、ほんっと可愛い。天使~。」「……」メロメロに...

  2. 48th 91

    10/09

    「出かけるの?」玄関で座って靴を履いてる咲華に問いかける...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3