ブログランキング17

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3365
  • 読者 728
  • 昨日のアクセス数 10116

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/02 22:24:24

  • 92
  • 1

「どこ行ってたのよ。」

あたしが腰に手を当ててそう言うと、志麻は目を丸くして。

「あ…ちょっと走りに…」

首をすくめた。

「走りに?」

「随分怠けたので、体力作りに行ってました。」

「……」

「何か?」

「職場じゃないのに、敬語?」

「……」

あたしが一歩距離を縮めると、志麻はあたしを見下ろして。

「…俺、今汗臭いから。」

あたしが縮めた分、後ろに下がった。

…ちょっと。

恋人を拒否るわけ?

汗臭いのなんか、どーでもいーじゃん。


「何か食べて行く?」

「あー…俺はいいから、泉食べて来たら。」

「ふーん…じゃ、シモンズで食べよ。あそこコーヒー美味しいから、気が向いたら来て。」

「…分かった。」


意外と…志麻は、あっさりとあたしを抱いて。

あっさりと…タメ口で話す。

…でも、分かる。

お芝居だ。って。


それがいつか習慣になって、当たり前になって…

そうなるといいんだよ。

あたしも志麻も、二階堂のために生きる。

それで…いい人生じゃん。


…体力作りに走って来た…ねぇ。

あえて付いて行かなかったけど、たぶん…兄貴んちの近くまで走ったんだろうな。


ホテルを出て、シモンズに向かう。

気が向いたら来て。

分かった。

って、きっと志麻は来ない。

だって、シモンズは本部に近い。

今まであたしと志麻が現場以外で一緒にいる所見られたのって、こっちだと…

バーぐらいか。

ま、いいんだけどね。


シモンズのドアを開けて中に入ると、行列が出来てた。

相変わらず人気店だなー。

コーヒーだけを買ってテイクアウトする人も多いから、ここの朝はいつも賑やか。


「お嬢さん。」

日本語が聞こえて声の方を向くと、行列の前の方に富樫がいた。

『テイクアウトですか?』

口パクの富樫。

あたしは首を振って、指で『ここ』って示した。

すると富樫は…

『モーニングセット二つオーダーするので、お席でお待ちください』

「……」

ああ、いい奴だ。

富樫。

あたしとご飯する勇気のある二階堂の人間って、ほんっと数えるぐらいしかいない。

志麻と瞬平と富樫…あとは、おじさんばっかだな。


窓際の席に座って、ボンヤリと外を眺めた。

…志麻とのセックスは…

…まあ、普通に良かったけどさ。

でも…お互い気持ちなんか入ってなかったと思う。

聖と薫平としたそれとは、随分違って…

気持ちはいいけど、それだけ。って感じだった。

志麻は…虚しさを感じたりしたのかな。

あたしには、目的があっての関係だから、文句はない。

だけど…

志麻は、あたしに合わせてるだけって言うか…

咲華さんへの未練を断ち切るため…なのか。

それとも…

それとも、兄貴への腹いせ…?


…ま、どっちでもいいよ。

兄貴達の邪魔さえしなきゃ。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. マコトさん(29歳)ID:6609087・10/02

    しーくん、海くんに腹いせしすぎ笑

  1. 1

    MyhoneyCin...

    7時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18311 / 読者数 4119

  2. 2

  1. 3

    When love ...

    15時間前

    リノ

    記事数 712 / 読者数 1489

  2. 4

    YOU.

    3時間前

    優奈

    記事数 470 / 読者数 616

関連するブログ記事

  1. 47th 84

    10/02

    「…え?」あたしは、兄貴からの電話に目を見開いた。...

  2. 「お待たせいたしました。」目の前にモーニングセットのトレ...

  1. 気持ちがどよーんと重いのも、体がほてって仕方ないのも、余計に...

  2. Still Love...

    2015/12/25

    な、な…!どうなってんだ??俺がハルカとステージの上の...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/14 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3