ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2922
  • 読者 699
  • 昨日のアクセス数 34057

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/02 15:35:35

  • 90
  • 1

「曽根ー!!なんであんたが居るのよー!!」

してやったり。

な俺だったのに。

いきなりズミちゃんがポカポカと俺を殴りながら、家の中に入って来た。

「なっなっ…何でって!!俺んちでもあるし!!って…痛い!!痛いっつーの!!」

「バカー!!あたしの告白返せー!!」

「あっははーん!!聞いたもんねー!!ズミちゃんも面食いなんだねえ~!!あー録音しときゃ良かったー!!」

ズミちゃんに叩かれながらリビングに移動して。

何か飲むー?って聞いてやろうとしてるのに…

「だから…痛いって!!」

ずっと俺を叩き続けてるズミちゃんの腕を取る。

俺だって、やられてばっかじゃねーんだぞー!!

「うわっ!!」

「きゃっ!!」

そんなに強く腕を取ったわけじゃないのに。

なぜか俺とズミちゃんは絡まってひっくり返って、キッチンにゴロゴロと転がった。

おいおい…

昨夜、ズミちゃんがトイレに行ってる間に、沙都君とわっちゃんさんが言ってたぜ?

おまけに、以前ニカからも聞いたぜ?

仕事の出来る女だ。ってな。

なのに、こんなに簡単に転がるのか!?


「あいたたた……って……えっ?」

顔を上げると…

キッチンから納戸に行く通路に…

「……」

深刻そうな顔をしたサクちゃんと…

「……」

えっ?

こいつって…もしかして…男前!?

えー!?

どうした!?その風貌!!

髪の毛はボサボサだし、ヒゲ!!

不精ヒゲ!!

…それもワイルドでかっちょいーけどさあ!!

俺的には、前の爽やかな男前の方が好きだぜ!?


「ひゃはっ!!」

いきなり赤子が手を叩いて笑い始めた。

俺とズミちゃんの様子がおかしいらしい。


「し…志麻…どうして…ここに…?」

はっ…そうだ。

なんでここにいんだよ。

サクちゃんに会いに?

だとしたら…おいおいおいおい…

ニカは知ってんのか?

不倫なんかすんなよ?


頭の中ではごちゃごちゃ言えるんだけど、面と向かって言えね~…

だってさ…

男前…

あの爽やかさはどこへ行った?

なんか…こえーよ…


「…聞いてたの?」

ズミちゃんが起き上がりながら、唇を尖らせた。

おっ、そうだよ。

ズミちゃんの告白、本人が聞いたって事だもんな。

て言うか…

ニカとサクちゃんだけでも十分複雑なのに…

ニカの妹と、サクちゃんの元彼…

おいおいおいおい…

これ以上、関係図を複雑にすんなよー!!

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. マコトさん(29歳)ID:6608913・10/02

    曽根ーー!!!!笑

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3