ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2958
  • 読者 712
  • 昨日のアクセス数 22996

テーマ:小説 > 恋愛

2017/10/02 13:53:14

  • 88
  • 1

「はっ…は…はー…はっ…」

兄貴んちの近くまで来て、走るスピードを緩めた。

ゆっくりと息を整えて…歩きながら家の様子を伺う。


志麻が本部からここに来たとしたら…車。

家の前にそれはない。

…ガレージ?

「……」

あたしは隣家の塀沿いにガレージに近寄って、半開きになってるそこを覗き込む。

…あった。

本部の車だ。


車の中には…特に何もない。

…志麻、銃なんて携帯してないよね…?


前庭のベンチに前屈みになって座って。

そっと窓に耳を近付ける。

…話し声がする。

志麻と…咲華さんだ。

…さて、どうやって登場しよう?

志麻を刺激しない方法…


「……」

聞くのは忍びないけど…二人の会話に耳を傾けた。

『…もう、戻りたくなかったの。何かを疑ったり…何より…あなたを嫌いになりたくなかった…』

…疑う?

やっぱり…志麻、浮気を疑われてたの?

『あなたをそう思う自分にも嫌気がさしたし…』

『…酔っ払って…ボスと結婚して…血の繋がりのないその子と……幸せなのか?これは…俺と…創るはずだったものじゃないのか…?』

志麻ー!!

『俺が…どんなに咲華を愛してたか…それを今…いくら話したところで…届かない…』


……ああ。

痛い。

色んなところが痛む気がする。

志麻…本当に咲華さんの事、大好きだったんだね…

だけど…浮気?を疑われて。

志麻はその疑いを解けなかったんだ…


恋って…なんて難しいんだろ。

ただ好きなだけじゃ、通じ合えないのかな。

あたしは…好きな人とは笑い合っていたいよ。


そう思った途端、頭の中に浮かんだのは…

シャワーホースで虹を作ってくれた薫平だった。

虹をくぐってみる?なんてさ…

ガキかっ。

…でも、嬉しかったんだよ…

まるで…子供の頃に戻ったみたいに。

あたしの事、『お嬢さん』としてじゃなく扱ってくれた事。


『…届かない…仕方ない…俺は本当に…咲華をずっと待たせて……』

『……』

志麻の絞り出すような声に、咲華さんは何も答えなかった。

きっと…もう戻る気はないんだと思う。

…志麻、男らしく…ここは潔く身を引こうよ…

あたしがそう思ってると…

『…昨日…ある事件のデータを…調べるために…こっちに来て…』

志麻が話し始めた。

『それを…見て…ついさっき…ボスに…ボスに会う寸前…その子の事を…思った…』

…ある事件のデータ?

何を調べに来たんだろ…

て言うか、こっちでじゃなきゃ見れないデータって事?

だいたいのデータはどこからでも見れるはず。

スマホからだって覗けちゃうし。

…特例事案以外はね。


『…え?』

『…リズ…俺が…その子を…孤児にしてしまったんだ…だから…俺がその子の父親になりたい…って…』


志麻の声が緊迫して来た。

…これは…

もう、出て行くしかない…!!

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. マコトさん(29歳)ID:6608870・10/02

    ドキドキー!!!_:(´ཀ`」 ∠):

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3