ブログランキング48

大好きなご主人様とのエロな日常

ご主人様からの愛を一身に受け、ただただ毎日エッチしているだけです。

  • 記事数 89
  • 読者 159
  • 昨日のアクセス数 4556

過去の露出プレイ(公園編)

しおりをはさむ

2017/10/02 21:09:04

  • 4

これまでにも幾度となく露出はしてきました。

それはもう、ご主人様が露出プレイ大好きなので(笑)

相手はサヤカに限らずですけどねっ

(ちょっと拗ねちゃう。サヤカにだけならいーのにぃ。)

露出のいくつかを挙げると。

真っ暗 且つ 人っ子一人居ない大きな公園で
まず見られないであろう場所で
(でも、遮るものは何もない。公園のど真ん中。
 見られないのは暗いから。)
お尻の穴にフサフサ狐の尻尾を着けて
全裸での写真撮影。
(一時的なフラッシュが刺激的~)

とか。

下尻が見える丈に設定されたスカートで
コンビニまで散歩がてらお買い物。
その帰り、コンドミニアムのエレベーター前で
露出撮影。

とか。

露出ってどこからが露出?問題は前にも記事にしましたが。

部屋以外は露出?

ベランダとか。
ホテルで窓開けて、とかも?

そんなのは誰でもしてるから露出とは言わないのかな?


それはさておき(笑)

この日は

夜の公園で露出しましょ、てことになりました。

今回は中くらいの大きさの公園。

ここなら露出出来そうだなぁ~と

サヤカが自らご主人様に提案した場所です。

すぐに脱げる格好でお散歩デート❤

一組のカップルが公園入り口に居ます。

「車降りるときに全裸にならなくて良かったねぇ」

と少しホッとして。

ご主人様には言われましたが。

「車で脱いで全裸で歩く?」て。

危ない危ない!

さて

小高い丘の上に東屋があるので、そこを目指します。

見晴らしの良い場所ですが、人目はそんなに気にならないはず。

見られるとすれば、先ほどのカップルから

何してるのかな?って思われるくらい。

東屋に着き

抱き合いながらキスをしました。

服を脱がされました。

とりあえずサヤカは裸です。

暗くて見えないだろうと思っているので

結構余裕です(笑)

ご主人様のズボンのチャックを下ろします。

おちん〇んだけを出し、立っているご主人様。

裸のままでご主人様の足元に腰を落とし、

フェラさせてもらいます。

興奮します!

外だから、ではなく。

ご主人様は服を着ているのにサヤカだけが全裸で。

ご主人様が楽しんでサヤカの裸を見ていることに興奮です。

「はい、立って」と言われ

クルッと後ろ向きにされ

ベンチに手を付く様に促されます。

あ❤入れてもらえる❤外なのに!

心の中で尻尾をフリフリするサヤカ。

でも、頭の中はゴムのことでいっぱいです。

持って来てない!

てことは、ご主人様に逝ってもらえない!

ご主人様は、楽しみたいだけなので逝くことに重きは置いてないんですけどね。

サヤカは、ご主人様に気持ちよくなってもらいたい一心なのです。

後ろからご主人様が突きながら

「サヤカ、愛してる。」て何度も言ってくれるので

サヤカは周りのことは気にせずに気持ち良くなり放題。

あの入口のカップルにバレやしないかしら?と思いつつも

バレたらいいのに。
向こうも触発されてイチャイチャし出せばいいのに。

て思ってしまう(笑)

少し声も出ながら、ハッハッ言っていたら。

下の運動場で(こちらは丘の上だからよく見える。)

学生が走り込みをしている。

うん、さすがに中学生とかにバレるのは本意ではないなぁ。

近くに走り込んで来たので、ここらで切り上げます。

入り口に居たカップルがコチラを見ています。

見られてたかなぁ??

ご主人様が、サヤカのスカートの裾を持ち上げます。

お尻丸見えなんですけど!!

女性は見てませんが、男性は顔がコチラを向いてます。

まぁ、暗いのでね。

お尻くらい別に見られてもどうってこと無いんですけど(笑)

こんなことをしちゃう位

サヤカはご主人様のことを愛してるんだなぁと思うと。

その愛と、支配されてる感じと。

サヤカの全てをご主人様が握っている、という

今のこの状況に、グッと来るのです。

あぁぁ、支配されている~と悶えるわけですね(笑)

ただの露出プレイに非ず!

(いえ、ただの露出で
 ただの変態ですヨ)

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/21 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3