動き出した、禁断の恋

スクールの先生とのW不倫。

  • 記事数 79
  • 読者 151
  • 昨日のアクセス数 174

譲らない。

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/10/02 00:26:20

  • 8
  • 0

先生の誕生日が近くなり、雰囲気のいいレストランへ予約するならもう決めなくてはならない。

「てったんの誕生日、どこかディナー行きたいところある?😄」

私がめったに夜は出られないので、こんな日はちょっといいレストランでエスコートしようかと思った。

先生は私の男勝りな性格を知っている。

小さな出費なら何も言われず「ありがとう」で済ましてくれるけど、きっとレストランだとそれなりのお金が飛んでいく。

それを察した先生は「いらない!」との返事だった。

先生は続ける。
「 別に何もしてもらわなくていいねん!みゃあと一緒やったら。普段通りが一番😊」

「絶対いや。」
私も引き下がらない。

「何もしてくれなくていい!それならラブホでいいから手料理が食べたい。」

先生は続ける。

「俺だってみゃあの誕生日に大したことしてあげれなかったし。ほんま、ごめん」

そんな事ない。既婚者でも日付が変わった瞬間に長いメールをくれ、身に付ける物も贈ってくれた。
そしてヴィンテージ物のシャンパーニュを用意してくれた。(これは今も家に隠して置いている。先生と飲むつもりがきちんとした所で飲みたいので置いたまま。)

「いっつもいっぱいしてもらってるよ。やからお返し😊手料理作って旦那にバレても困るでしょ。」
何とか納得してくれないかと粘る。

気合いを入れた手料理は作ったらおかしい。
なるべくなら外食をエスコートしたかった。

「好きでしてることやから、お返しはいらない!
なら、何もいらない!」
先生はさらに続ける。
「 してもらいたいから、してるわけやないよ。」

私も同じだ。
無償の愛ってこの事だね。
24才差で先生の方が断然高収入。
このスペックでは過去は相手が100%出してくれていた。

ただし、先生は既婚者だ。

私もなるべく負担をかけたくない。

とはいえ私も旦那がいる。

エロい下着だけで既に3万円は使っている。
先生と会うにもそれなりの距離があり、交通費もかかるうえ、ラブホで飲むワインや日本酒、焼酎は私が用意する。いや、用意したいから。
ちょっとセーブしないといけない。
旦那に怪しまれない程度にしないと。

だから先生の誕生日は派手にして、しばらくおとなしくしようと思っていた。

先生はアクセサリーをたくさん持っているし、普段から身に付けている。
私が贈っても身に付けられると前に確認した事がある。

だからアクセサリーとディナー。
年齢的にも贈るならプラチナだな( >_<)

初めての誕生日だから記憶に残るような事をしたかった。
忘れやすい先生だから......( -_-)

で、その後もどちらも引かず押し問答。

「俺は自分のものは自分で買う!買って欲しくないから」

「何で?私やと思って身に付けてよ。」
現に私は先生からの贈り物を毎日付けっぱなしだ。

「お互い証拠を残すようなプレゼントはNGやから。」
と、今更な事を言われた。
いや、アクセサリーは普段から身に付けてるから大丈夫って前にシラフの時に聞いたから(-_-#)

「 みゃあに望むものはひとつだけ…出来るだけ一緒にいて欲しい。 物はいらない!」


「 なんか...私を拒否されたみたいでめっちゃ悲しい😢」

「そんなことないよ…みゃあの性分しってるから、なおのこと言ってるねん。」

先生はまた続ける。
「俺はみゃあを束縛したいから身に付ける物を贈ってん!しかも、初めは何もいらない!って言ってたのに、俺のアクセサリー見て、欲しいって言ってくれて嬉しかった。そんなみゃあがめちゃくちゃ可愛かった。嬉しかった。だから、喜んで贈らせてもらったよ。」


「じゃあ私がてったんを束縛したい時はどうしたらいいの ?」

「俺が贈ったアクセサリーを大切にしてくれればいい!」

はあ。もう疲れた。
「もう、寝る。おやすみ。」と絵文字も無いメールを初めて送った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3